英語は「勉強しない」方が身につくってホント?

 

よく「英語は勉強するな!」といった

過激なキャッチコピーや本のタイトルを

見かけますが、あれはただ単に英語学習者を

煽っているだけでなく、意外と的を得た話

なんです。

 

実際、英語を自由自在に操れるようになった

一部のバイリンガル日本人に話を聞くと、

多くの方が「英語の勉強」をメインの目標に

英語を身につけたわけではないと言います。

 

では、どうやって英語力を身につけたのか?

という話になりますが、そのような人たちは

「英語の勉強」自体を目的とせず、他の目的、

例えば自分の趣味とか仕事、研究とか、

そういうものを追及するプロセスの上で英語と

関わり、自然と英語力を身につけた…という

ケースがとても多いのです。

 

ただ、これは「英語の勉強」を生き甲斐に

している英語学習者にとっては、少し

ジレンマを感じる話かも知れません。

 

英語の習得を目標にするとなかなか英語力が

身につかず、逆に英語以外のことを目標に、

間接的に英語と関わり続けると、そっちの

方が英語力を身につけやすい…なんて、

神さまは何てイジワルなんだ!と思われる

かも知れませんね^^

 

もちろん、「英語の勉強をするな!」という

のは言い過ぎですが、つまり英語というのは

知識の詰め込みのように身につけるのではなく、

もっと楽しみながら、ワクワクを感じながら

自然と身につけていくもの…ということです。

 

そのいい例が私の知り合いで、彼は洋画や

海外ドラマが大好きなのですが、毎晩仕事が

終わってから洋画や海外ドラマを観まくって

いたんですね。

 

それはもう完全なる趣味の「映画鑑賞」で、

英語の勉強と意識したことは無いらしいのですが

そんな彼が初めて受けた TOEIC のリスニングで

ほぼパーフェクトのスコアだったというのですから

驚きです。

 

「英語の習得」をメインの目標として

日夜リスニングのトレーニングをしている人が

なかなかスコアアップ出来ずに悩んでいるのに、

彼は勉強の「べ」の字もせずに、純粋に洋画や

海外ドラマを楽しんで視聴し続けた結果、

「英語を聴き取るスキル」を自然と身につける

ことが出来たわけです。

 

明日は、その彼が一体どんな視聴の仕方をして

TOEIC のリスニングで満点に近いスコアを達成

したのか、その秘密のプロセスをこっそりと

ご紹介したいと思います^^ お楽しみに!

 

 

追伸:

そういえば洋画で思い出しましたが、

Star Wars の Trailer(予告編)が

公開になりましたね^^

 

もう、これ観るだけで今から楽しみー!

そうなんです、こういうワクワク感が

英語学習には必須なんです^^

 

Star Wars: Episode VII

The Force Awakens Official Teaser Trailer #2

(2015) – Star Wars Movie HD

https://www.youtube.com/watch?v=wCc2v7izk8w

* 音が出ます、注意して下さい。

 

実は明日から【3日間・15名限定】で

洋画・海外ドラマを使った楽しいメール講座

の受講生を特別に募集します!詳しくは

明日のメルマガでご案内しますのでお楽しみに~。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ