英語習得とダイエットの似ている点とは?

季節的なエクスキューズがあったものの、

ここのところ何か月もロクに体を動かさず、

ストレス故の大食がたたり、私の体重は

右肩上がり…—;

 

これから薄着の季節になりますから、

さすがに何とかしなければ腹が…と、

慌ててダイエット法を探すわけですが

(毎年この時期の儀式のようなもの^^;)

 

さまざまなダイエット法やダイエット・

グッズなどの広告を見ていて思うのは、

これって英語の教材とまったく同じだなぁ~

ということです(苦笑)。

 

ほとんどの売れ筋ダイエット商品は、

「つらい運動・食事制限なしで…」とか

「何もせずにラクラク…」とか、

「寝ている間に勝手に体重が…」とか、

そんなキャッチコピーばかりなんですよね^^;

 

まぁ、そんなキャッチコピーを見て、

思わず「今すぐ購入する!」ボタンを

ポチしちゃうわけですから、私も他人の

ことを言えませんが…。

 

本当にダイエットしたいなら、やるべき

ことは皆さん知っているんですよね。

つまり、痩せたいなら…

1.食事をバランスよく腹八分目にする

2.適度な運動を続ける、ということで

要するに、食べ過ぎずに運動しろ…という

わけです。

 

で、こんなのは英語の習得にも当てはまる

わけで…。本当に英語を話せるように

なりたいのであれば…

1.英語の語句・表現をどんどん覚える

2.覚えた語句・表現をどんどん使ってみる

…たったそれだけの話なんですよ^^

 

しかし、そのたった二つの作業さえ実践

することが難しいのです。だから人は

「ラクに~」「何もせずに~」という

高額なダイエット商品や、英語教材に手を

出してしまうわけですね。

 

ただ、もうそろそろ、そんな幻想を抱くのは

やめにして、現実を見据え、多少大変でも

「まじめな英語学習」を実践開始すべき時

ではないでしょうか?

 

それは「大変」かも知れませんが、確実に

「楽しくやりがいのある」作業とも言えます。

そして確実に結果を出せることが分かって

いるのですから、やらない手はありません。

 

この春、愛媛のまじめな○○ジュースのような

正統派の英語学習を始めてみませんか?

何だかんだ言って、それが唯一の英語習得の道

と言えます。私と一緒に勉強して下さい^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/input_reading_listening15sp/

(残り 5 名のみ、明日最終締切日です)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ