割と重要な、やる「気」のお話…

季節も良くなってきたので、

気分的に「頑張ろう!」という

気持ちになっている方も多いと思います。

 

ここで「気分的」「気持ち」等と、

「気」という言葉を何気なく使って

しまいましたが(…と書きつつ、さらに

「何気なく」なんて書いてしまいましたが^^)

この「気」というものは、私たちが思って

いる以上に、私たちの行動に影響を与える

ものです。

 

同じように英語の勉強をしていても、

「やる気」になっている時は、

吸収力が違いますね。例えば1時間

勉強したとして、やる気になっている

時には、より多くのことを理解したり、

覚えたり出来ます。

 

一方で「やる気」になっていない時、

気分が落ち込んでいたり、意気消沈

していたりすると、何時間机に向かって

いても勉強が進まないものです。

 

そこで、英語の勉強をする時には、

出来るだけあなたの「気持ち」を

コントロールし、「勉強する気分」を

高揚させ、盛り上げる工夫が重要です。

 

私の場合、潔癖症という性格もあって、

仕事をする時に、環境が散らかっていたり、

汚れていたりすると、やる気が一気に

低下します^^;

 

そこで、大切な仕事をする前には、

机の上をきれいに整頓し、清潔にする

ことを心掛けています。たったそれだけ

のことで、気持ちがスッキリし、仕事が

とても捗るのです。

 

よく、風水の本などでお部屋をきれいに

しようとか、トイレの掃除をしようとか

書いてありますが、あれは環境を清潔にし、

気持ちを良くする(引き締める)効果が

あるからですね。

 

掃除をしたことで、何か魔法の力とか

非科学的な力が働く…ということではなく、

本人の「気持ち」「気分」が良くなり、

結果として潜在的な力をより発揮できる

という効果が期待出来るわけです^^

 

これからは春本番、気持ちの良い季節

になりますから、ぜひあなたの身の周りを

整理整頓し、きれいに掃除し、スッキリ、

気持ち良く英語の勉強を始めてみて下さい。

 

日常のちょっとした心がけですが、

そうやって自分の気分、気持ちを高める

ことはとても大切ですし、有効な「秘訣」

なのです^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ