英語の初心者はとりあえず何から始めるべきか?

最近、英語の勉強を始めたばかり…

という方から英語の勉強方法について

ご質問を頂きました。

 

その方は、学生の頃は少し英語が得意

だったそうですが、それからン十年…

英語とは無縁の生活が続き、この春から

再び英語の学習を開始されたそうです。

 

ちなみにその方は50代の女性の方ですが、

今そういう方がとても多いようですね。

やはり、会社などでも英語力は必須ですし、

仕事で使わなくても海外旅行などで

ちょっと英語を話してみたい…と思われる

方が多いのです。

 

で、今まったく英語力が「皆無」に

等しい状態で、一体何から手をつけたら

良いのか分からない…と困り果てている

方も多いことでしょう。

 

そんな英語の初心者に、まずやって

頂きたいのは、単語の暗記でも英文法の

勉強でもありません。一番先に初心者が

やるべきことは英語を実際に「読む」こと、

そして「聴く」ことです。

 

残念ながら、春の新講座(インプット講座)

の募集は既に終わってしまいましたが、

まさに英語を「読む」こと「聴く」こと

という「インプット」を重点的に行うことが、

初心者の方にまずやって頂きたい英語の

最優先トレーニングというわけです。

 

なぜ、英語を「読んだり」「聴いたり」

することが重要なのかというと、それらが

言葉を習得する上での基盤となるからです。

 

つまり、英語を話すにしても、書くにしても、

まずは英語の語句やら表現やらを知らなければ

話になりませんね。そのために、最初の基盤

となる英語の語句や表現をまず頭に入れる必要が

あるのです。

 

では、英単語を丸暗記したり、文法の参考書

や問題集で勉強すればいいじゃない?と

思われるかも知れませんが、それよりは

実際に使われている生の英文や英語音声に

体当たりすることをお勧めします。

 

初心者のうちは、実際の英文を読んだり、

英語音声を聴き取ったりすることがとても

怖く感じるものですが、私としては、勇気を

出して、いきなり海に飛び込んでみることを

お勧めします^^

 

確かに、最初はわからないことだらけでしょう。

しかし、未知の語句や表現、そして文法事項に

ぶつかっていく上で、その都度しっかりと

調べたり、覚えたりしていくと、確実に力を

身につけることが出来ます。

 

初心者だからといって、まだ英文を読むのは

早い、英語音声を聴くのは時期尚早だ…と

尻込みをしていると、いつまで経っても

実際の英語と触れることが出来ません。

 

ですので、初心者であっても思い切って

実践の英語の海に飛び込むようにすると良い

です。やることは、中級者、上級者と

変わらない…ということですね^^ ぜひ、

果敢に挑戦して頂ければと思います!

 

追伸:

そういう意味では、加藤先生の動画で

話されていることも共感できますね。

こんな先生から英語を教えてもらえたら、

良かったなーとつくづく思いますよ^^

↓↓↓
http://bit.ly/loftypub_recommend

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ