ところで、英語を話せる状態って知ってますか?

さて、今日は英会話上達のお話。

今英語をなかなか話せるようにならない人にぜひ一度やって頂きたいこと
があるのです。

これ、かなり重要なことなので、今回のメルマガはよーく読んで下さいね。
今英語を話すことが出来ないという人や、これまで一生懸命英語の勉強を
続けてきたけれど、ちっとも話せるようにならないという人に一度よく理解
して頂きたいのが、「英語を話せることって一体どういうことなのか?」
ということ。
みんな簡単に言うんですよ。

「ああ、英語話せるようになりたいな~」とか
「ああ、英語話せたらいいのにな~」とかね。
で、逆に聞いてみたいのが「では、英語を話せるってどういうことですか?」
っていう質問。
英語を話せるようになりたいのは、わかりました。

それは、英語を話せるようになれば楽しいし、便利だし、周りにも自慢
出来るし、第一かっこいいしね。

だから、みんなが英語を話せるようになりたいということはわかった。

しかし、実はその前に確認して頂きたいことがあるんですよ。
「ところで、英語を話せるってどういうこと?」
「英語を話せる状態ってどういう状態?」
ここ、皆さんわかりますか?
みんな簡単に「英語話せるようになりたい!」って口々に言うんですが、
実際英語を話すこと(英語を話している状態)がどういうものか、よく
わかっていないんです。

英語を話せるようになりたいんだけれど、その状態(英語を話すという
ことの本質)についてはよく理解していない。
だから、無意味な勉強をしてしまう。

だから、遠回りをしてしまう。

だから、いつまで経っても英語を身につけることが出来ないんですね。
答えを先に言ってしまいましょう。
英語を話している状態というのがわかれば、何をどう勉強すれば良いのか
がわかるようになります。

「英語を話すと言うこと」「英語を話している状態」という「本質」さえ
理解してしまえば、実は後は簡単なのです。
英語を話している状態というのを感覚的に理解するためには、まずあなたが
日本語を話している状態を思い浮かべると良いです。
普段、普通に日本語を話している時のあなたの頭の中の状態。

どんな状態で日本語を話しているでしょうか?
もっと分かりやすく説明すると、例えば日本語を話しているときに、日本語
の文章を頭の中に思い浮かべて話していますか?頭の中で一生懸命「作文」
をしながら話していますか?

話していませんよね?
皆さんが日本語で会話をする時は、すでに知っているセリフを話している
んです。

シチュエーションに分けて、すでに知っているセリフを口にしているだけ
なのです。
これ、すごい大ヒントですよ(^^)
では、英語を話せる人はどうしているのでしょうか?

当然、頭の中で英作文なんてしていません。そんな時間はないからです。

いつも言っているように会話はリアルタイムのキャッチボールですから、
「えーと、えーと」と考えているうちに会話が成立しなくなってしまう
のです。

それが、多くの日本人が英会話が苦手な理由の一つというわけ。
この話、もっと詳しく知りたかったら、英会話マニュアル教本を読んでみて!

 
私が書いた最新裏ワザ満載の英語習得法はこちら
↓↓↓
http://www.loftypub.com/trkr/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ