英語習得で「今度」と「お化け」が出ないワケとは?

 

英語力を身につけるには、出来るだけ

たくさんの英語を読んで、聴き取って…

という「インプット」のトレーニングが

極めて効果が高いことなんて、皆さん

既に重々承知ですよね^^

 

そう、それは太った体を痩せさせるには、

摂取カロリーを抑えて、普段からよく運動

をすれば良い…ということを、実は誰もが

頭の中では100%理解していながら、

なかなか実践に移せないことに似ています。

 

なぜ、私たちはこうも腰が重いのでしょうか。

その一つの大きな理由は「変化が怖いから」

です。人間は「安定」を求める動物だから

ですね。本能ゆえ、変化が怖いのです。

 

本当は変化しなければいけないことは、

頭ではよく分かっているんです。英語を

話せるようになったり、聴き取れるように

なったり、或いはTOEICでスコアアップを

実現するためには、今すぐにアクションを

起こす必要がある。

 

それは百も承知だけれど、しかし今の生活

が大きく変化することが怖いのです。

新しいことを始めて、果たして自分に

やりこなせるだろうか?また失敗したり、

挫折したりするのではないか?等々…

 

或いは、もっと単純に「面倒臭そう…」

「疲れそう…」「今は忙しいからまた今度…」

という言い訳を頭の中で呟いて、新講座の

申込みページを閉じてしまうわけです^^;

 

しかし…、しかしですよ!

「今度」と「お化け」は出た試しがないのです。

「あー、また渡邉さんが何か講座を始めたよ。

面白そうだけど、ま、また今度でいいか。

今は忙しいし、ちょっと面倒臭いから…」

と言い続けて、あなたの英語力に変化は

あったでしょうか?

 

英語だけでなく、自らの目標をなかなか

達成出来ない人に顕著な口癖がこれです:

「ま、いいや。明日から気合入れてやろう」

…この場合、「明日」は永遠に来ません^^;

 

では、どうすれば今すぐにアクションを

起こせるようになるのでしょうか?

その方法は実にシンプルです。それは…

【行動してから、考える】癖をつけること。

 

特に頭の良い人は、行動の先に「考え」が

来てしまいます。考えて、考えて、考えて…

それからやっと行動に移そうとします。

「移そうとする」と書いたのは、ほとんどの

場合、先に考え過ぎる人は、実際には行動に

移せないから、です。

 

石橋を叩いて、叩いて、叩いて、叩き続けて

気付いたら何年も、何十年も同じ所で足踏みを

続けていた…。そんな人がどれだけ多いこと

でしょう。時間が本当にもったいないです。

 

もちろん、考えることは大切なことです。

ですから、考えるなと言っているのでは

ありません。まず行動してから考えなさい、

と言っているのです。

 

もっと言えば、「行動しつつ考える」

のがベストです。そして、問題が出てくれば、

その都度対処していけば良いだけの話です。

最も避けたいのは、ただ考え続け、悩み続け、

チャンスを逃すこと。

 

その場合、永遠にあなたの英語力が変わる

ことはありません。なぜなら、「変化」

を恐れているのは、他でもないあなた自身

だから、です。

 

さぁ、まずは行動しましょう!

話はそれからです^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/input_reading_listening/

 

追伸:

この新講座、1日あたりたったの75円ですよ^^

それで12ヶ月間みっちり、しっかり、

世界中の英語サイトの英文を読んだり、

英語のプレゼン動画を見たりして、

「おもしろ楽しく!」英語のインプット学習

を続けることが出来ます。

 

英語を話せるようになりたい人、

英語を聴き取れるようになりたい人、

TOEIC(R)テストでスコアアップしたい人、

すべての英語学習者に受けて頂きたい

英語習得の【基本】メール講座です。

 

2015年5月にリリース予定の渡邉の新教材と、

4月開講に先立ってお送りするプレ・スタディ

講座1ヶ月分の特典がつき、さらに受講料が

割引きとなる【早割】は残り 28 名のみと

なりました(一晩で22名のお申込み!^^)。

今すぐ、乗り遅れないで~。

↓↓↓
http://www.loftypub.com/input_reading_listening/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ