なぜ日本人は軽薄な英語教材に騙されてしまうのか?

この春新しく開講となる、英語のリーディングと

リスニングに特化したインプット専門講座の

ご案内をしたところ、一人のメルマガ読者から

深刻な悩みのメールを頂きました。

 

その方は、自分で認めるほどの「英語教材マニア」

だそうです。ほとんど中毒患者と言っても良いほど、

ありとあらゆる英語教材や英会話教材を買い漁って

いると言います(現在進行形という所がスゴイ…)。

 

これまでに費やした金額は軽く数百万円を超え、

家には未開封の教材が所狭しと積み上げられて

いるそうです。ちょっと、想像しただけでも

恐ろしいですが…^^;

 

ただ、程度の差はあれ、そんな英語教材中毒に

陥ってしまっている英語学習者は少なくない

のではないでしょうか。おそらく、今これを

読まれているあなたも、ドキッとされている

かも知れません。

 

「たった30日でペラペラに!」

「聞き流すだけで聴き取れるように!」

「何もせずに TOEIC 900点超え!」…等々、

やたら刺激的な煽り広告文で英語学習者を

惑わす英語教材・英会話教材は多いです。

 

かく言う私も「食事制限なし!努力なしで

寝ている間に激ヤセ!」的なダイエット商品に

目がありません^^; そうしていつも騙される

のです…(泣)

 

ただ、この際ですからハッキリお伝えして

おきますが、この手の軽薄な煽り広告文句で

売っている英語教材・英会話教材の大半は、

まず効果が無いです。それは、おそらくあなたが

一番ご存知かも知れません^^;

 

では、本当の意味で英語力を身につける

ためにはどうした良いのでしょうか?

あなたが自信をもって英語を話し、聴き取り、

TOEIC(R)テストでスコアアップを達成するには、

一体どうすれば良いのでしょうか?

 

そのためには、「何もせず…」とか

「○○だけで…」といった「ラクさ」「容易さ」

を前面に出している教材を買うのではなく、

多少大変ではあっても、あなた自身が実際に

英語に触れ、毎日勉強出来るきっかけを提供

してくれる教材を選ぶことが鉄則と言えます。

 

これを私は「リアルの英語学習」と呼んで

いますが、要するに本物の英語の勉強ですね。

実際に生の英語と触れ、毎日英語を読んだり、

聴き取ったりという英語学習の実践をきちんと

行うことが出来る学習手段、あるいはその

「きっかけ」を提供してくれる教材を選ぶべき

ということです。

 

こういう「きっかけ」を提供してくれる

教材というのは、「ラクさ」「容易さ」で

言葉巧みに英語学習者を惑わすことが

ありません。それよりは、もっと英語を

読みなさい!もっと英語を聴き取りなさい!

と、お尻をひっぱたいてくれるものなのです^^

 

ダイエット商品と同じように、巷では

「いかに楽(ラク)に、容易に」英語を

身につけられるか?という謳い文句で、

さまざまな英語教材が販売されていますが、

実際のところ、その大半がクズのような

シロモノです。

 

本当に英語を話せるようなりたいのなら…

聴き取れるようになりたいのなら…

TOEIC(R)テストでスコアアップしたいのなら…

あなた自身が本物の英語に触れ、それを実際に

読んだり、聴き取ったりして体で覚えていく

必要があります。それが「本物の勉強・学習」

だから、です。

 

そして、そんな「本物の英語の勉強・学習」

を実践出来る新講座が、まもなく開講します!

まるで学生時代の頃のように、純粋な気持ちで

楽しく、ワクワクしながら本物の英語の勉強・

学習を始めてみませんか?

 

詳しい講座内容、募集条件等につきましては、

この週末か、遅くとも週明けに号外メルマガで

ご案内させて頂きます。真面目に、そして

楽しみながら、笑いながら「本物の英語の勉強」

をしてみたい!という方のみ、ご参加下さい^^

 

 

追伸:

どうぞ楽しい週末をお過ごし下さい!

寒いので暖かくして、風邪をひかれませんよう…。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ