どうすれば英語の不安を払拭出来るのでしょうか?

さて、今日のお話は昨日の続きです。

内容を忘れてしまった人はこちらから^^;

↓↓↓
http://www.uratsuhonei.com/?p=2969

 

人生でも、英語学習でも、人は不安に

陥りやすいものであるというお話をしました。

そして、その不安というのは、他でもない

「あなた自身」が引き寄せている…という

ことをお伝えしました。

 

では、どうすればそのような不安を払拭し、

安心感を引き寄せることが出来るのでしょうか?

今日はそれについてお話しします。

 

まず、先に重要なことを言いますが、

「不安」というのは自分の力が不足している

ことを自覚すると沸き起こる感情です。つまり、

英会話で言えば、自分には聴き取れる力がない、

話す力がない…と自覚してしまうと、途端に

不安になります。不足感を意識することが、

不安の原因なのです。

 

ところが、変な話をしますが、

今のあなたの英語力というのは、現時点で

既に十分であり、そこに不足はありません。

別の言い方をすれば、今の英語力以上の

英語力を持つ「あなた」はこの世に存在しない

ということです。

 

ちょっと分かりにくいかも知れませんね^^;

もっと簡単に言えば、なぜあなたが自分の

英語力が不足していると感じるのかと言えば、

逆に言えば「自分には今の英語力よりも

もっと実力があるはずだ」と勝手に思い込んで

いることが原因とも言えます。

 

ところが…

厳しい言い方をしますが、今のあなたの

英語力は、今のままで等身大なのです。

つまり、現時点であなたの英語力は必要十分

ということです。それ以上でもそれ以下でも

ないのです。

 

それを知らずに、本当の自分はもっと話せる、

もっと聴き取れるはず…あるいは、もっと

話せなくてはいけない、聴き取れなくては

いけない…というある種の強迫観念のような

ものがあるから、途端に不安になるという

わけです。

 

そう考えると、今のままの英語力で等身大、

聴き取れないけれど、それが今の実力なんだ。

だからもっと頑張って練習するんだ!という

考え方にシフト出来ると、不安は一瞬にして

消え去ります。

 

これは英会話でも TOEIC でも言えることです。

聴き取れない、話せない、正解が分からない…

という時に、それが今の自分の実力なんだ、

だから頑張るんだ!と考えることが出来れば

不思議と焦りもなくなります。

 

一番いけないのは、「聴き取れなくては

いけない(もっと聴き取れるはずだ)」、

「話せなくてはいけない(もっと話せるはずだ)」

と思い込むことです。つまり、自分の力が

不足している…ということを意識してしまう

こと。そうすると一気に不安感が襲います。

 

そうではなく、今のあなたは何も不足して

おらず、今のままの状態で完璧であることを

理解することが大切です。話せないけれど、

聴き取れないけれど、それで完璧。なぜなら、

それが現時点でのあなたの等身大の実力だから。

 

だから、次回はもっと頑張って話せるように、

聴き取れるように、または正解を選べるように

頑張ろう!と思うことが、あなたの不安を

払拭する一番の方法というわけです。

 

背伸びをせずに、今できることからコツコツと、

堅実にやっていけば、必ず力はついてきます。

常に今のままの自分で完璧なんだ…と肯定的に

捉える癖をつけて下さい。それであなたの

自信はどんどんついてきますよ!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ