英語学習に不安はつきもの…でもコレ読めば安心!

 

人は生きていれば、悩みや不安が

必ずつきまとうものです。英語の学習

だって、皆さん悩みや不安だらけ

なのではないでしょうか?

 

例えば英会話で、相手の英語が早口で

何を言っているのかサッパリ分からない…

となると、途端に不安に感じるものですね。

それだけではなく、TOEIC(R)テストの

受験時も不安や緊張で一杯…という人も

多いでしょう。

 

なぜ私たちはこんなにも「不安」や

「緊張」に常に悩まされているのでしょうか?

その大きな原因は(意外かも知れませんが…)

実はあなたの【思考】によるところが大きい

のです(というか、100%それが原因です)。

 

英語学習だけに限らず、日頃から

不安だ、心配だ、緊張する…と悩んでいる

人は多いですが、実はそんな「不安」や

「恐怖心」というのは、他でもない本人が、

みずから引き寄せている…ということです。

 

これは、逆に言えば、あなたの考え方さえ

変えてしまえば、このような悩みをキレイ

さっぱり払拭することが出来るということ

でもあります。全ては、あなたの考え方、

思考に原因がある…ということなのです。

 

先ほども書きましたが、相手の外国人の

英語が早口で「うわ~!もうダメだ!」と

なると、途端に聴き取れなくなる人が

います(特に日本人には多いです)。

 

これも、落ち着いて聞いてみれば、大した

ことを言っているわけではないんです^^

ただ、緊張して、半ばパニックになって

しまうと、途端に聴き取れなくなってしまう。

 

ちょっと前に「引き寄せの法則」というのが

流行りましたが、あれはあながち嘘ではなく、

実際にそういうことが起きるのです。

 

「聴き取れない!」と思うから、実際に

「聴き取れなくなる」というわけですね。

まさに、自分で「聴き取れない状態」を

引き寄せてしまっているということです。

 

TOEIC(R)テストも然り。本番で緊張したり、

時間がなくなったりするともう焦ってしまい

精神的にやられてしまう人がいます。すると、

「もうダメだ!」という指令が脳から伝わり、

本当に「ダメ」になります。なぜなら、

自分で「ダメという状態」を引き寄せている

のですから…。

 

「不安だ」「どうせダメだ」「失敗するに

決まっている」「成功した試しがないんだ…」

「絶対に無理」「出来るわけがない!」

等々のネガティブなセリフを頭の中で言い続けて

いる人が、成功するわけがありません。だって

自分でわざわざ引き寄せているんですから!^^;

 

一方で、一流のアスリートが、試合本番前に

成功するイメージ、勝つイメージを強く

念じるということは有名な話です。そうやって

不安とか失敗ではなく、安心とか成功といった

状態を引き寄せるわけですね。

 

でも、どうやったら「不安」ではなく

「安心(感)」をイメージすることが出来る

のでしょうか?

…この話はちょっと長くなりそうなので、

また明日のメルマガでお話ししたいと思います^^

 

追伸:

本当に、世界中の人々が幸せに、笑って、

平和に暮らせる地球になればいいなぁ…

と、つくづく思った週末でした。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ