なぜアメリカ人は歯並びを気にするのか?~発音のお話

 

知り合いにアメリカ人がいる方は

ご存知かと思いますが、アメリカ人は

「歯並び」をとても気にします。

 

例えば、日本では「八重歯」があると

カワイイ!と言われるかも知れませんが、

アメリカではあまり良い印象を持たれない

ケースがあります。

 

これはアメリカだけに限らず、世界各国、

意外と「歯並び」を気にする国は多く、

あまり気にしない日本は少数派と言えます

(個人的には八重歯のある女性はカワイイ!

と思いますが^^)。

 

なぜ、アメリカではそんなに「歯並び」

にこだわるのか?と言うと、まず誰とでも

目を合わせた時には Hi! と笑顔で挨拶する

習慣があるからです。

 

この習慣は、見知らぬ人に会った時に

自分が相手に対して敵でない(=だから

攻撃しないで)というアピールをするため

のもので、あらゆる人種・民族が集まる国

故の護身術というわけです。

 

そんな見知らぬ人との挨拶でニコッと

笑顔を見せると、当然「歯」の露出機会も

多い…というのが一つの理由ですが、

もう一つは英語の発音に起因します。

 

これまでに一度でも英語の発音の矯正

トレーニングを実践したことがある人なら

分かると思いますが、英語をきれいに発音

しようとすると、思いのほか口を大きく

開ける必要があることに気付くはずです。

 

つまり、アメリカ人(イングリッシュ・

スピーカー)は、英語の発音特性故に、

口を大きく開いて歯を露出する機会が多く、

その結果「歯並び」を気にするという

わけです。

 

対して日本語は、それほど口を大きく開いたり

唇を大袈裟に動かしたりしなくても、普通に

発音することが出来ます。だから、日本語

式の発音で英語を発音すると、下手に聞こえる

というわけですね。

 

英語をネイティブ・スピーカーのような

発音で喋りたい!と思うのであれば、

口を大きく開けて、唇をたくさん動かして、

大きな声で、息をたくさん使って発音して

みて下さい^^

 

 

追伸:

というわけで、各教本・講座の

期間限定【一斉受付】キャンペーンは

残り2日で完全に終了となります。

 

もし、気になっている教本や講座が

あるならば、どうかこのチャンスを

お見逃しなく、今すぐお申込み下さい!^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/text_course_guide/

 

【以下の各教本・講座とも1月31日受付終了です】

■「英語・英会話 実践マニュアル教本」

http://www.loftypub.com/neem/

 

■「ラインマスター毎日英語塾メール講座」

http://www.loftypub.com/mainichieigojuku/

 

■「自宅でESL!バーチャル留学メール講座」

http://www.loftypub.com/newesl/

 

■「洋画・海外ドラマで楽しく~シリーズ講座」

http://www.loftypub.com/newmovie_drama/

 

■「7ステップ式リスニング専用トレーニング講座」

http://www.loftypub.com/7step_listening/

 

■「かんたん!エモーショナル・スピーキング力UP」

http://www.loftypub.com/kantan_speaking/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年1月29日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英語の発音

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ