TOEIC(R)リーディング攻略の意外なコツとは?

TOEIC(R)テスト攻略のコツは色々と

ありますが、やはり一番重要なことは

「出題傾向」を知ることだと思います。

これは大学受験でも同じですね。

 

そうそう、話が変わりますが、

先日のセンター試験の英語、私9割正解

しましたよ!って、全問正解じゃなかった

のが悔しいところですが^^;

 

閑話休題、TOEIC(R)テストでハイスコア

を取れる人は、各パートの出題傾向

(問題のパターン)を熟知している

ものです。

 

パターンを熟知していると、問題を見た

時に目を付けるべき所が分かるという

わけです。逆にパターンを知らないと、

その分余計な所まで目を通す必要があり、

結果時間切れとなってしまいます。

 

特に、リーディングにおいては、この

出題傾向、すなわち問題のパターンを

知っているかどうかがとても重要な鍵と

なります。

 

では、どうすればそのような出題傾向を

知ることが出来るかといえば、王道は

とにかくたくさんの例題を解くことです。

公式問題集でも、実際の試験でも、場数を

踏むことで厭でも傾向が分かるように

なります。

 

ただ、それでは時間と労力がかかり過ぎます

ね。特に短期間でスコアアップを目指されて

いる場合は、そこまでやっていられません。

 

そこで、問題傾向を把握するために

公式問題集等を解いたら、同じような問題を

自分で作ってみることをお勧めします。

 

とは言っても、本格的に作る必要はありません。

例えばリーディングの長文問題であれば、

実際の問題を見て、自分だったらどういう

ことを問うか、出題者の立場になって考えて

みるのです。

 

どうすれば、受験生を惑わすことが出来るか。

どのようなトラップ(引っかけ)を仕掛ければ

受験生がまんまと誤答するか。そういう観点で

問題を真似して作ってみて下さい。

 

面白いことに、これを少しでもやってみると、

TOEIC(R)テストの出題傾向が少しずつ分かって

きます。なるほど、出題者はこういう点を

突いてくるんだな…というのが見えてくるのです。

 

そうして出題傾向が把握出来れば…

スコアアップなんて本当に簡単なことが

分かります。あんなに苦労して単語を覚えたり、

文法を勉強したりしていたのが嘘のように

感じるはずです^^ ぜひお試しあれ!

 

 

追伸:

今日の「7ステップ式リスニング・トレーニング」

では、以下のYouTube動画を使った英語の聴解

練習を行いました^^

↓↓↓
Homeless Man With A Funny Talent

https://www.youtube.com/watch?v=hp12MlDnreY

* 音が出ます注意して下さい。

 

海外の面白動画を使った超楽しいリスニング・

トレーニングをやってみませんか?

今ならコチラよりお申込みが可能です!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/7step_listening/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年1月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:TOEIC(R)攻略法

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ