英会話は恥ずかしがらずに「成りきること」が大事!

 

毎年、大晦日の夜に地元の神社に

家族そろって出かけるのですが、

今年の正月は寒かったのと、

息子がまさかのインフルエンザに

かかったこともあって、初詣に

行けなかったのです。

 

 

で、例年よりちょっと遅れて夫婦

だけで初詣に行ったのですが、

さすがに1月も10日過ぎになると

初詣客もほとんど居なくて、ちょっと

寂しい感じでした。

 

 

しかし、昨年のお札や破魔矢、お守り

等々を預かってもらい、新しいものを

頂きたかったので、社務所の方へ行った

んです。

 

 

そこには普段着のお姉さんがいらっしゃって、

用件を告げると「ちょっと待って下さい」

と奥へ…。暫くしてから、そのお姉さんが

巫女さんの衣装に着替えて出てこられました^^

 

 

それまで普通の服装をされていたので、

そのギャップに驚きましたが、すごいな

と思ったのは、巫女さんの衣装に着替えると、

それだけで空気が一転するということ。

 

 

まぁ、コスプレと言ったらゲスな響きが

ありますが^^;、やはりそういう「成りきり」

って重要ですよね。

 

 

で、ここで無理やり英語の話に結びつけ

ますが(笑)、英会話なんかにおいても

この「成りきり」って大切なんですよ。

 

 

例えば、日本人のメンタリティのまま

英語を話していも、どこかに何となく

恥ずかしさとか、後ろめたさのようなものを

感じることがあるかと思います。

 

 

しかし、英語を話す時には、もう

English Speaker に成りきってしまうと

そういう恥ずかしさとか、後ろめたさ

というのを感じなくなるのです。

 

 

言ってみれば、英語を話す時は自分が

まるで外国人になったかのように振る舞う

と良いということです。メンタリティ自体を

外国人のようにしてしまうということです^^

 

 

中途半端に日本人を引きずっていると、

英語を話す時に、何となく違和感を覚えたり、

恥ずかしさを感じたりするものですが、

英会話の時には思い切って「英語モード」

に入り込んで、外国人に成りきってみると

それだけで自信をもって話せるようになる

わけですね^^

 

 

以上、巫女さんの衣装着替えから得た

縁起の良いヒントでした!

(しかし、あの巫女さんカワイかったなぁ

…って不謹慎ですかね^^;)

 

追伸:

昨日、英語英会話実践マニュアル教本の

ことを書いたら、たくさんお申込みを

頂きました^^ まだ読まれていないのであれば

きっと色々な発見があると思います。

宜しければ、こちらからどうぞ:

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

 

 

■ 本日のメール講座実践内容紹介コーナー:

メルマガを読んで、「なるほどな~」と

納得しているだけでは英語力はなかなか

身につきません^^ もしあなたが、実際に

英語の勉強やトレーニングを実践してみたい!

と思われているのであれば、ぜひこの機会に

各種メール講座に積極的にご参加下さい。

受講生たちは今日も以下のような内容を勉強し、

目標に向かって先へ先へと進まれています:

 

【ラインマスター毎日英語塾】

今日は TOEIC(R) テスト対策として、

voice「態」の例題と解説をお送りしました。

明日はリーディングということで、また

海外の英文記事を読んでみたいと思います^^

1日70円で受講出来るキャンペーンが大好評

でしたので、再開致しました!

* 参加希望の方はこちらからどうぞ^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/mainichieigojuku/

 

【自宅でESL! バーチャル留学メール講座】

今日は日本人が苦手な英語の発音 L と R

の違いを集中的に矯正する ESLインストラクター

の解説動画と、実際の発音を聞きながら違いを

選ぶエクササイズを実践しました。やはり、

本場の発音指導は違いますね^^

* 受講開始時期によって配信内容は異なります。

* 参加希望の方はこちらからどうぞ^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/newesl/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ