なかなか英語が口から出てこないのは○○不足のせい?

 

英会話で自分の言いたいことを

なかなかうまい具合に話すことが出来ない…

と悩まれている方はとても多いですね。

 

 

ちょっとしたフレーズとか、気の利いた

言い回し、うまい表現が出来なくて悔しい

思いをされている方も多いです。

 

 

で、中にはもう「年だから」なんて言って

年齢のせいにされる方もいますが^^;

英語の言葉や表現が口から出てこないのは

年を取っていることが原因ではありません。

 

 

今日のタイトルにもあるように、

なかなか英語が口から出てこないのは

実はあるものが決定的に不足しているのが

原因なのです。

 

 

そのあるものとは?

…カルシウム?

いえいえ、違います^^;

 

 

英会話での「アウトプット」が苦手な人に

決定的に欠けているのは「インプット」

なのです。年齢は関係ないんですよ^^

 

 

英会話で話すのが上手な人は、普段から

本当に多くの「インプット」をしています。

いい文章をたくさん読み、豊かな表現を目にし、

またさまざまな刺激(影響)を積極的に

受けようと努めています。

 

 

これは英語・日本語に限ったことでは

ありません。どんなことでも良いので、

外から刺激や影響、つまり知らないことや

自分が感動するようなことをどんどん

受け入れるというわけです。

 

 

そんな刺激や影響というのは、

例えば話題の映画やドラマを観ることで

あったり、展覧会へ行って芸術作品を目に

したりすることですね。自分の知らない

世界を探検することでもあります。

 

 

そのように毎日外部から新しい刺激を

受け続けているとあなたの内部で反応が

起き始めます。これがつまり「アウトプット」

のきっかけになるのです。

 

 

インプットすればアウトプットする、つまり

入れれば出る…という至極簡単な話ですが、

英会話でなかなかうまいことが言えない、

話し下手である…といったことで悩まれて

いるのであれば、単純にインプットの量を

増やしてみて下さい。

 

 

スピーキングの練習もいいですが、

結局のところリスニングやリーディングが

あなたのアウトプットの源になっている

ということでもあります^^

 

追伸:

英語英会話マニュアル教本はもう販売して

いないのですか?という声を最近よく頂きます。

ちょっと忙しくてすぐにお返事を出せないので、

以下のサイトでお申込みが出来るようにして

おきました。ご希望の方はこちらからどうぞ^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem/

 

 

■ 本日のメール講座実践内容紹介コーナー:

メルマガを読んで、「なるほどな~」と

納得しているだけでは英語力はなかなか

身につきません^^ もしあなたが、実際に

英語の勉強やトレーニングを実践してみたい!

と思われているのであれば、ぜひこの機会に

各種メール講座に積極的にご参加下さい。

受講生たちは今日も以下のような内容を勉強し、

目標に向かって先へ先へと進まれています:

 

【ラインマスター毎日英語塾】

今日はリスニングの日でしたので、YouTube

動画から1985年のマクドナルドCMの英語音声を

聴き取る練習をしました。明日は TOEIC(R)

テスト対策をお送りする予定です!

* 参加希望の方はこちらからどうぞ^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/mainichieigojuku/

 

【7ステップ式リスニング・トレーニング講座】

今日はアメリカのコメディグループWKUK

(Whitest Kids U Know) のコント動画を

視聴し、リスニングの練習をしました^^

内容はかなりバカバカしいのですが、思わず

ニヤニヤしながら英語の聴き取りをしました。

やはり、英語は笑いがあるといいですね^^

* 参加希望の方はこちらからどうぞ^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/7step_listening/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ