TOEIC(R)テスト、どれだけ「時間」を意識してますか?

 

今年の英語学習の目標をメールで送って

下さる方がたくさんいらっしゃいます^^

いわゆる「決心メール」ですが、今年も

TOEIC(R)テストを頑張る!という方が

相当数いらっしゃいます。

 

 

TOEIC(R)テストに関しては、やはり

会社とか仕事、転職等でスコアが必要…

という方が多いですね。

 

 

これについては先日もお話ししましたが、

ある意味「受験英語」として割り切って

勉強した方が良いです。つまり、本当の

意味での英語力というよりは、まさに

試験攻略のための英語力を身に付けるべき

ということです。

 

 

そういう点では、TOEIC(R)テストでは

さまざまな攻略のための「裏ワザ」が

存在するわけですが、もしあなたが

手っ取り早くスコアアップしたい!

というのであれば、中でも「時間配分」に

対する意識を高めるようにして下さい。

 

 

TOEIC(R)テストを一度でも受験したことが

ある方ならお分かりの通り、この試験は

非常に時間的にシビアです。ハッキリ言って、

絶対的に時間が足りません。

 

 

例えばリーディングの問題なんて

いちいち英文を読んでいたら、まず

間に合うはずがありません^^; 元々

そのように作られているのです。

 

 

そこで、これまでに「時間配分」について

気にしていなかった方は、今年はどうか

シビアに時間配分を意識してみて下さい。

 

 

これは公式問題集等を試してみるとよく

分かりますが、それぞれのパートで

「これ以上は時間をかけてはいけない」

という制限時間のようなものがあります。

 

 

一つの問題に際限なく時間をかけていては

絶対的に時間が足りなくなりますし、また

いくら考えても無駄な(分からない)問題

に時間を費やしてもモッタイナイだけです。

 

 

時間配分においては「損切り」では

ありませんが、制限時間内に答えられ

そうにない問題については早々に諦める

「潔さ」も大切です。

 

 

その他、TOEIC(R)テストの攻略には

さまざまなテクニックがありますが、

まずはそのような「時間配分」をシビアに

意識してみるところから始めてみて下さい。

それだけでかなりスコアアップにつながる

はずです。

 

 

追伸:

まだまだ寒い日が続きますが、

どうぞ暖かくして楽しい週末を

お過ごし下さい~!^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年1月9日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:TOEIC(R)攻略法

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ