英語習得の最大の敵は「めんどくさい」と思うこと…

私自身、かなりの「めんどくさがり屋」

なので、今日のお話はあまり説得力が無い

かも知れませんが…^^;

 

 

ただ、英語の習得において「面倒臭がること」が

マイナスの影響を持つことは本当です。

これはもう本当に何事もめんどくさがっていては

いけません。

 

 

まず、めんどくさがり屋は出不精ですね。

昔、うちのカミさんが「私、出不精(でぶしょう)

だから…」と言ったら、同僚の看護師が

「そんなことないよー、痩せているよ~!」

と返してきたそうです(デブ症と勘違い?^^;)

…と、まぁそんな話はどうでもいいんですが(笑)

 

 

一般に、めんどくさがり屋は外に出るのを嫌います。

よって、外で外国人と会話をしたりする機会が

少なくなります。もうそれだけで、かなりの

disadvantage と言えますね。

 

 

それから、メモを取るのをめんどくさがる

人も要注意です。あなたが英語を話せるように

なりたかったら、普段からメモを取る癖を

しっかりとつけておいた方が良いです。

 

 

リスニングの時もそうですが、自分が

何か英語で言いたいと思ったらすかさずメモ

しておく。そうすることで、あなたの英語表現

(ライン)をどんどん増やすことが出来ます。

特に中年以降の人は、忘れやすくなっている

かも知れませんので^^;メモを取る癖はつけて

おくと良いです。

 

 

新しい語句や表現を学んだ時にめんどくさがらず

きちんとノートなりメモなり、記録出来る人は

違います。こういった「ひと手間」をかける

ことが出来る人は、やはり伸びるのです。

 

 

それから、いつも言っていることですが、

英会話の際に、事前に自分が話すことを確認し、

しっかりと調べて、英語で準備しておく…

といったことを、めんどくさがらずに出来る人も

強いです。備えよ常に…ということですね。

 

 

また、発音の違いなども、めんどくさがらずに

確認して自分の発音を修正出来る人も違いますね。

やはり、これもめんどくさがって「通じりゃいいよ」

なんて放置してしまう人はいつまで経っても

日本人的な発音のままなのです。

 

 

それから外国人との実際の英会話の際にも

めんどくさがる人はなかなか会話が盛り上がり

ません。ここでも、めんどくさいという気持ち

を抑えて、なるべく多くの発言をするように

したり、相手を笑わせたり、喜ばせたり…

というリップサービスが出来る人は英会話が

上手な傾向があります。

 

 

これを読んで「あ~あ、正月からめんどくさい

説教話だぜ…」とは思わずに^^; 、ぜひ今年は

めんどくさがらずに英語学習にひと手間も、

ふた手間もかけてみて下さい。この+αが出来るか、

出来ないかで、随分と上達に差が出るものです^^

 

 

追伸:

明日から毎年恒例の「新春!お年玉キャンペーン」

を実施します^^ 今年は2015年にちなんで先着15名

のみ限定で大人気の「ラインマスター毎日英語塾」

の受講料をナント1万円も割引きます!

 

さらに渡邉オリジナルの教本も無料でお付けしますので、

「ラインマスター式」の英語塾受講を検討中の方は

明日日中にお送りするお年玉キャンペーンのご案内を

どうかお見逃しなく!めちゃくちゃお得ですよ^^

* ただし15名限定ですので早い者勝ちです!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ