あらゆる可能性にチャレンジし続けましょう!

 

今年一年を振り返って、

自分の目標を見事達成出来たという人と、

結局目標は達成できなかったという人が

いらっしゃるかと思います。

 

 

もちろん例外はあると思いますが、

一つ確実に言えるのは、今年自分の目標を

達成できたという人は、自分の可能性に

チャレンジ(挑戦)した人である…

ということです。

 

 

これはどんなことでもそうですが、

チャレンジしなければ、目標を達成したり、

成功したりすることは出来ません。

宝くじも買わなければ絶対に当たることが

無い…というのと同じことです(笑)

 

 

当然、チャレンジしても失敗することは

あります。しかし、チャレンジして失敗

することと、チャレンジせずに失敗する

ことの間には大きな違いがあるのです。

 

 

チャレンジしないということは、絶対に

成功しないということです。失敗もしない

けれど、成功も絶対にしないということです。

この差はとても大きいのです。

 

 

この世の多くの成功者は、自分が持てる

可能性を最大限に引き出そうとします。

つまり、ありとあらゆる可能性にチャレンジ

するということです。だから、成功するのです。

 

 

具体的に言えば、新しい英語の勉強法に

出会ったとします(教材でも講座でも何でも

いいですが)。すると、成功しやすい人は

まずチャレンジしてみます。とにかく先に

挑戦してしまうのです。

 

 

とりあえずチャレンジしてみて、そして

ダメならまた別の可能性を模索します。

その繰り返しで、自分にあったベストの

英語の勉強法と巡り合うことが出来るわけ

です。

 

 

しかし、いつまでも結果を出すことが

出来ない人というのは、まずチャレンジ

しません。

 

 

その前に、失敗することが怖いので、

ネットの口コミを読んでネガティブな情報を

見つけてはチャレンジしなくて良かったと

自分を納得させて安心したり、他にもっと

ラクで簡単、努力をせずに結果を出せる、

自分に都合の良い方法があるのではないかと

探し続けたりします。

 

 

そのような姿勢、行動自体が、自らの可能性を

狭めていることに気付かないのです。そして、

新しい他の方法を見つけては疑心暗鬼になり、

他にもっと良い方法があるのではないか…と

探し続けます。

 

 

そんなことをしている間に、あらゆる可能性に

チャレンジしている人たちがどんどん英語力を

身につけているというのに、なかなかそんな

事実に気付くことが出来ないわけです。

 

 

明日から2015年が始まります。

来年はぜひ、そんな心の弱さ、恐怖心を克服し、

あなたの目の前にある、ありとあらゆる可能性

にどんどん挑戦して下さい。果敢にチャレンジ

すれば、必ず道は開けます^^

 

 

来年こそ、しっかりとした英語力を身につけて

ペラペラペラ~ッと気持ちよく英語を話せる

ようになりましょう!

一緒に頑張り続けましょうね^^

どうぞ良いお年をお迎え下さい。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年12月31日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英語習得のコツ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ