「優越感」は英語習得の最高のモチベーションだ!

あなたは何のために英語を学んでいる

のでしょうか?仕事のため?社会のため?

人のため?或いは趣味?生涯学習?

それとも単なる暇つぶし?^^

 

 

まぁ、英語学習の目的というのは

人それぞれ色々とあると思いますが…。

今日私がお話ししたいのは、もっとエグイ

意味での英語学習の目的です。

 

 

何だかんだ言って、日本人の英語習得の

目的は色々あるわけですが、多くの場合

それはたった一つの人間の欲望…

すなわち「優越感」を満たすことが

究極の目的と言えるのです。

 

 

ここで「優越感」というと、何となく

イヤらしい響きがありますが^^; もっと

簡単に言えば「カッコいいと思われたい」

とか「スゴイ人だと思われたい」とか、

そんなレベルの話です。

 

 

例えば、先日も私のメール講座を受講

されている70代の方から、孫の英語の宿題

を手伝ってあげたら「おじいちゃん、英語を

話せるんだ!スゴイ~」と言われて嬉しかった

というメールを頂きました。

 

 

他にも、やはりリスニング講座を受講されて

いる方から、友達と繁華街を歩いている時に

外国人に道を尋ねられて、他の誰もが英語を

聴き取れなかったのに一人だけ理解出来て、

しかもきちんと英語で道順を伝えられ、

拍手喝采を受けた…とか^^

 

 

私も、いい歳のオッサンになってしまい

ましたが、飲み屋で外国人に絡まれて^^;

仕方がないから英語で話し始めると、

それまで相手にもしてくれなかった若い

女の子が急に親しく話しかけてきたり…。

 

 

いえ、これはよくある週刊誌の一番最後の

ページにある「幸運を呼ぶペンダント」の

購入者体験談ではありませんよ(爆)

実際に、英語を話せると日本ではモテる

んですよ^^;

 

 

で、こんな体験はやはり嬉しいわけです。

なぜなら、人間は「人から褒められたい」

生き物だからです。

 

 

そういう意味でも優越感というと

少しオーバーですが、英語を話せること、

聴き取れることで人とは違う、

気持ちの良い体験をすることが出来ますね

(深い意味はありませんが)。

 

 

もちろん、今英語を話せなくてもいいんです。

英語を話せるように勉強しているだけでも

十分カッコいいですからね!^^

 

 

友人や家族に「何の勉強しているの?」

なんて聞かれて、「英語の勉強だよ」と

言いながら、海外の英語学習サイトの画面を

見せてみる。そんなことでも、一般の人は

驚くかも知れません。「うわーすごい、英語

だらけの画を見て英語の勉強しているんだ!」

なんて…(笑)

 

 

そんな「優越感」は、英語習得における

最高のモチベーションと言えます。もちろん、

そんな下世話な目的で英語の勉強をしている

んじゃないよ!と怒る人もいるかも知れませんが…

ぜひ、そんなことを言わずに、どんどん

優越感に浸って、気持ち良くなって下さい^^

それが英語習得の醍醐味なのですから。

 

追伸:

というわけで、海外の英語学習サイトを

使った英語の勉強・トレーニングを実践して

周囲の人に自慢してみて下さい^^

あと数時間で募集はすべて終了・締め切りです!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/tanoshiku_kaigai_eigogakushu/

 

それでは、どうぞ楽しい週末をお過ごし

下さい~!風邪に気を付けて下さいね^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ