英語は「自然な響き」で覚えるといいんです

 

うちの息子が難しい質問をしてくるので

困りました。以下の文の意味の違いを

教えてくれというのです。

 

「あいつにお土産を貰った」

「あいつからお土産を貰った」

 

今、私はちょっと忙し過ぎてまともに

相手が出来ず「…どっちも、おんなじじゃね?」

とだけ答えたわけですが^^; 果たして

それで良かったのかどうか…。

息子よ、ゴメン。

 

 

まぁ、確かにどちらの文も

息子が「友人からお土産をもらった…」

ということは分かりますが。

 

 

問題は「に」と「から」の違いです。

厳密には「から」が正しい?

しかし、一般的な会話では「に」も

普通に使いますし、問題なく通じます。

(むしろ「に」の方が自然?)

 

 

「それ、誰に貰ったの?」

「それ、誰から貰ったの?」

なんてパターンもありますね^^;

 

 

で、こんなのはあらためて考え出すと

一体どっちが正しいんだ???と

心配になってきますが、ハッキリ言って

しまえば、「どっちでもいいんじゃね?」

ということなんです。

 

 

いえ、もちろん私も翻訳者の端くれ、

日本語の助詞の違いぐらい分かります。

しかし、この際そんな文法談義はどうでも

よく、重要なことは「自然な響き」が

あるかどうか、ということです。

 

 

これは英語にも言えることで、

ここは to なのか、from なのか…とか、

まぁ色々と迷うことがあるかと思いますが、

肝心なことは「字面」で覚えるのではなく、

「響き」で覚えるということです。

 

 

特に、慣用的な英語の語句・表現には

独特の音の「響き」があります。

理論で覚えることも出来ますが、それよりも

感覚で覚えてしまった方が早い場合も多い

です。そして、それが本当の意味での

「使える言葉」の習得と言えるのです^^

 

 

追伸:

自然な英語を覚えたかったら、このレポート

読んでみて下さい。使える海外の英語学習

サイトをたくさんご紹介しています^^

 

【無料レポート:ほとんどの日本人が知らない】

海外の無料英語学習サイトを120%活用して

英語・英会話力を楽しく、自然に身につける方法

↓↓↓
http://www.loftypub.com/kaigai_eigogakushu_websites_report/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年11月11日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英語習得のコツ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ