実は日本語はかなり難しい言葉だって知ってましたか?

英語学習者にとって、英語を話す時

というのは、とても肩身の狭い思いを

する時でもありますね。

 

 

言いたいことを自由に言えない。

相手の言っていることがよくわからない。

どうしても幼稚な表現しか出来ない。

常に、上から目線で見下されているような、

そんな気さえするのです…。

 

 

しかし、それは私たちが英語を母国語と

しないからであって、母国語である

日本語なら自信満々に話すことが出来ます。

ま、当然ですが^^;

 

 

で、その日本語の話ですが、実は

日本語は世界的にも「習得が難しい言語」

の一つであることを知っていましたか?

 

 

そんな難しい言葉を自由に話せるという

ことは、実はとても有利なことなのです。

実際、日本語の人気は世界中で非常に高く、

毎年多くの留学生が世界各国から日本語を

学びに来日しています。

 

 

そういえば、私も留学時代に、地元の

小学校に日本語を教えに通ったことが

あります^^(ボランティアですが)

 

 

日本語のクラスでは、アメリカ人が日本語

を教えていたのですが、習字(書道)なんか

もうメチャクチャで、先生が「平和」とか

「明日」とか、毛筆で書くのですが、壁に

飾ってあるお手本が全部「逆さま」だったり!

 

 

そういえば、ニンジャ・タートルズに

出てくる掛け軸の文字が逆さまだったり、

「日本」が「母本」だったり、あれも結構

笑えましたが^^;

 

 

というわけで、今日は話にまとまりが

ありませんが^^;、私たちは英語を話すのが

苦手かも知れませんが、その代わりに

難しい「日本語」をペラペラと話す能力を

有しているのですから、もっと自信を

持ちましょう!(笑)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ