なぜ英語の勉強を続けなければいけないのか?

 

 

「勉強の秋」ということで、

私も最近はさまざまなセミナーやら、

学習プログラムやらに申し込みまくって

います(主にビジネス関連ですが)。

 

 

そこで今更ながらに気付いたことが、

「結局、勉強は続けなければならない…」

ということです。

 

 

これは英語でも、何でも言えることですが、

勉強をしている時はきちんと理解したつもり

でも、しばらく時間が経つと…

ものの見事に忘れていますね^^;

 

 

先日も、ちょっと高額のビジネス系セミナー・

プログラムで学習していたところ、序盤は

かなり「初心者向け」の内容だったので、

ザッと流すだけでOKだろうとタカをくくって

いたら…

 

 

色々な基礎的な用語やノウハウ、考え方などを

すっかり忘れていて^^; 結局一から全て

勉強し直すことになってしまいました。

人間って、「忘却の生き物」なんですね。

 

 

これは英語にも当てはまることで、

初心者・中級者の域を脱したと自負されて

いる方には特に注意して頂きたいことです。

 

 

実際、多少英語を話せるようになったり、

聴き取れたりするようになると、外国人との

コミュニケーションも十分に可能になって、

「まぁ、これぐらいでいいか」という気持ちに

なりがちですね。

 

 

中には「天狗」になってしまって、英語の勉強

の手を緩めてしまったり、或いは本当に勉強を

休止してしまったりする人もいるでしょう。

(私もそういう時期がありました!)

 

 

しかし「勝って兜の緒を締めよ」の言葉通り、

英語の勉強に終わりはありません。私のように、

自分はもう初心者じゃないから大丈夫…なんて

気を緩めていると、途端にライバルに追い抜か

されてしまいます^^;

 

 

常に勉強継続、常に学習継続…

そこに終わりはありません。なぜなら、

人間は覚えたことをどんどん忘れていく

生き物だからです。

 

 

もしあなたが「もう勉強しなくても大丈夫」

「この辺りで休憩しよう」と思われているなら、

要注意ですよ~。常に、勉強・学習を続け

ましょう!お互い、頑張りましょうね^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ