英文法書との賢い付き合い方を知ってますか?

 

 

新しい言葉を学ぶ時、誰もが文法を

勉強します。英語を学ぶ時も、

もちろん英文法を勉強しますね。

これは至極当然のことです。

 

 

しかし、英文法を勉強する時は

出来れば英文法書(英文法の参考書や

教科書)を主体に勉強をしない方が

良いです。

 

 

 

これはちょっと説明が必要ですが、

要するに、英文法書を主体に、一から

全てを読みつつ内容を丸暗記する…

といった勉強法はやめた方が良いという

ことです。

 

 

もっと分かりやすく言えば…

そうですね、例えばあなたが新しい

家電製品を手に入れたとします。

あなたは、その家電製品を使う前に、

付属の説明書を一から全て読んで、内容を

完璧に頭に入れてから使い始めようとする

でしょうか?

 

 

そんなことはしませんよね^^;

普通は、電源の入れ方とちょっとした

基本操作だけ確認したら、あとは

普段の使用の中で、わからないことがあった

時にだけ、説明書を確認しつつ使うのでは

ないでしょうか。

 

 

英文法もまさにこれと同じで、

これから英語を話そうという時に

英文法書を一から全て読んで、それらを

完璧に理解してから英語を話す…という

のは全くナンセンスなやり方ということです。

 

 

家電も英語も、基本的には変わりがなく、

英語も使っている上で「疑問点」が生じた

時のみ、英文法書を紐解くようなやり方が

ベストです。

 

 

それはまさに普段、家電製品を使っていて

操作がわからなくて困った…という時にだけ

マニュアルを確認する行為とまったく同じ

なのです。

 

 

そして、そうやって「その都度、その都度」

英文法を詳しく理解し、身に付けていくのが

最も賢い英文法書との付き合い方というわけ

です。ご理解頂けたでしょうか^^

 

追伸:

英語の勉強をせずに英語を話したり、

英語を聴き取れるようになる方法がコレです!

今回受講されている読者からのコメント:

 

「今回、洋画、海外ドラマで楽しく英会話力

養成講座を受講させていただいています。

みんなの評判通り、勉強という感じがなく、

楽しみながらできています。また、久々に

ディクテーションを行いましたが、知らない

パーツは何度聞き返しても分からない、

逆に知っている表現だとよく聞こえる、

ということがとても顕著に分かりますね。」

 

あなたも今すぐ仲間になりませんか?

「英語の勉強とは思えない程楽しい新講座」

【リスニング(聴解ワーク)講座】は赤色

【英会話力養成講座】は青色

【TOEIC(R)対策講座】は黄色です!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/newmovie_drama_cmp/

 

 

■ 本日のメール講座の実践内容紹介コーナー!

【 洋画・海外ドラマで楽しく聴解ワーク! 】

今日は2012年公開のコメディ作品『 Fun Size 』

(そんなガキなら捨てちゃえば?)の動画を

用いた聴解ワークを実践しました^^ ちょうど

今週末はハロウィーンということもあり、

この作品もハロウィーンでの騒動を描いた内容

なのでピッタリですね。ドラマ『ビクトリアス』

のヴィクトリア・ジャスティスが主演、カワイイ

です^^ ティーンエイジャー向けではありますが、

口語の語句・表現をたくさん抽出することが

出来ました。

 

【 ラインマスター毎日英語塾 】

今日はリスニングの練習ということで、

YouTube の動画を用いた聴解トレーニングを

実践しました。空港などで他人の鞄の上に

覆いかぶせてそのまま盗んでしまうという

Booster Bag という犯罪ツールについての

動画でした。明日は TOEIC(R)テスト対策を

お送りする予定です^^

 

【 7ステップ・リスニング・トレーニング講座 】

今日は Postbank のテレビCM 動画を用いた

リスニング・トレーニングを行いました。

とあるジムで男性が携帯電話で女性と会話を

しているのですが、その内容を聴き取る練習を

しました。オチが笑える楽しいCM動画でした^^

* 受講開始日によって実践内容は異なります。

 

■ 上記渡邉のメール講座は不定期のキャンペーン等で

受講生を募集しております。ぜひ、機会があれば、

あなたもご参加下さい^^(チャンス!と思った時が、

「始め時」ですよ~)

 

なお、自分に合った講座がわからない!という方は

ぜひお気軽に「最適な講座を教えて下さい」と

メール下さい。渡邉が直接、あなたにピッタリの

講座をお選び致します^^(本メルマガに返信の形で

お送り下さい。すぐに返信差し上げます)。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年10月28日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英文法

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ