なぜ教材も学習環境も整っているのに英語を話せない?

 

世界で一番、英語の教材が充実していて、

さらに英語の学習環境が整っている国は

どこだと思いますか?アメリカ?イギリス?

いえいえ、違います。

 

 

実は、私たちの住んでいる日本が

世界一「英語学習」のツールや環境が揃い、

整っている国なんだそうです。まさに英語

学習者の理想郷とでも言える国なのかも

知れません^^

 

 

しかし、そんな現実とは裏腹に、

時代は西暦2014年になっているというのに、

日本人の英語力は未だ昭和の時代と変わる

ところがありません。

 

 

こんなに英語の本、教科書、問題集、教本、

教材、講座、オンラインのサービス等々が

溢れかえっているというのに、それでもなお

多くの日本人が今日も英語を話せないこと・

聴き取れないことに悩み続けているのです。

 

 

これって、どこかおかしいと思いませんか?

こんな国、世界中探したってありませんよ^^;

ここまで英語が苦手な国民性って、日本以外に

存在しないのではないでしょうか。

 

 

まぁ、これには様々な原因があるわけですが、

一つ確実に言えることと言えば、要するに

問題は「教材」とか「学習環境」にあるという

わけではない…ということです。

 

 

多くの人が、英語教材の批評やら、英会話

スクールの批評やらを好んでやってますが…^^;

実はそんなところに問題はないのです。

 

 

その証拠に、出来る人というのは教材や

学習環境がどうあれ、批評ばかりしている人を

尻目に、パッパッと英語力を身につけて

先へ先へと進んでしまうものです。

 

 

では、どうすればパッパッと英語力を身に

つけて、先へ先へと進むことが出来るでしょうか?

そのためには、まず正しい「英語の習得法」を

知る必要があります。

 

 

教材とか英語学習の環境というのは、それこそ

選びたい放題、いくらでも手に入れることが

出来るわけです(特に日本という国では…)。

 

 

つまり、そのようなツール、素材、手段は

いくらでもあるので、重要なのはそれらの

「使い方」や「料理の仕方(レシピ)」を

まず手に入れること…というわけですね^^

 

 

追伸:

そして、その「使い方」「料理の仕方

(レシピ)」を徹底的に詳しく書きまとめた

ものが、私の英語英会話践マニュアル教本

です^^

 

今なら「ラインマスター毎日英語塾」の

【半額】キャンペーンのお得なオプションで

手に入れることが出来ますので、ぜひ

このチャンスをお見逃しなく~!

教本の内容紹介ページはこちらです:

http://www.loftypub.com/neemltr/

* 上記ページからお申込みを頂くことは出来ません。

手に入れたい方は、以下の「ラインマスター

毎日英語塾」のキャンペーンお申込みページより

オプションを選び、お申込み下さい:

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemasterflc/

 

 

■ 本日のメール講座の実践内容紹介コーナー!

【 自宅でESL!バーチャル留学メール講座 】

今日はアメリカの日常会話で頻繁に用いられる

スラング(俗語)について詳しく勉強しました。

例えば boo-boo 、booze、 What a bummer!

といった語や表現、そして「トイレ」や「刑務所」

を意味する can など、それぞれに詳しい解説と

例文を併せてご紹介しました。こういうスラングは

やはり知らないと、絶対に意味がわかりませんね^^

 

【 ラインマスター毎日英語塾 】

今日は水曜日ということで、TOEIC(R)テスト対策

講座をお送りしました。リーディング・パート

から、文法の問題として「時制」そして「品詞」

に関する例題を実践し、解き方などを詳しく勉強

しました^^ 明日はリーディングですので、また

英語圏の楽しい英文記事などを皆さんで読んでみたい

と思っています!

 

* 本日より3日間限定で「ラインマスター毎日英語塾」

の半額キャンペーンを実施中です!

あなたもぜひこの機会に、ラインマスター毎日英語塾

に参加してみませんか?さらにお得な全教本データ付き

のオプションもご用意していますので、限定人数に

達する前に、今すぐお申込み下さい^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemasterflc/

 

 

■ 渡邉のメール講座は不定期のキャンペーン等で

受講生を募集しております。ぜひ、機会があれば、

あなたもご参加下さい^^(チャンス!と思った時が、

「始め時」ですよ~)

なお、自分に合った講座がわからない!という方は

ぜひお気軽に「最適な講座を教えて下さい」と

メール下さい。渡邉が直接、あなたにピッタリの

講座をお選び致します^^(本メルマガに返信の形で

お送り下さい。すぐに返信差し上げます)。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年10月15日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英語習得のコツ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ