早口に慣れると面白いように聴き取れるようになる!

TOEIC(R)テストのリスニングでも、

大学受験の英語のリスニングでも、

あるいは一般的な英会話の聴き取りでも、

一発で「カンタン!」「聴き取りやすい!」と

感じられるようになる裏ワザがあります。

 

 

それは普段から、スピードの速い英語音声を

耳に入れておくというシンプルなトレーニング

によるものです。要は「早口の英語」に

慣れておくということですね。

 

 

例えば、普段からナチュラル・スピードの

映画や海外ドラマを集中して聴き取っている

人は、TOEIC(R)テストのリスニングや、

英会話でのリスニングが非常に「ゆっくり」と

感じられるものです。

 

 

これは普段、英語学習者を対象に向けて

作られた英会話教材のリスニング音声などに

慣れきってしまっている人には絶対に体験出来

ない「感覚(快感)」でもあります^^

 

 

うちの娘の話で申し訳ありませんが、

South Park というアメリカのアニメにハマって、

最初は意味も分からずに、ただひたすら

絵がカワイイからと言って観続けていたら…

英会話の、特にリスニング力が抜群に伸びた

のです。

 

 

South Park はアニメとは言え、

比較的スラングも多く、さらに早口なので

難易度は高めですが、その「早口」に慣れて

しまうと、日本の英語のリスニング・テストの

レベルであれば、嘘のように「ゆっくり」

「スロー」に感じられるようになります。

 

 

TOEIC(R)テストのリスニングなんか、本当に

子供向けの内容なのではないか?と感じる程、

カンタンに聴き取れるようになるのです。

 

 

お勧めは、観ていて楽しいと感じる洋画や

海外ドラマ、もしくは英会話教材に付属している

リスニングの音声であっても再生速度を

速めることで同様の効果を上げることが出来ます。

 

 

普段のリスニング・トレーニングでは、

このように、なるべく高い負荷をかけて

あなたの耳と脳を「英語対応型」に変えるべく

鍛え続けて下さい^^

 

 

■ 本日のメール講座の実践内容紹介コーナー!

【洋画・海外ドラマで楽しく聴解ワーク!】講座

2014/10/14号は、マーベルの最新作『 Guardians of

the Galaxy 』(ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー)

の予告編動画を使った聴解ワークを実践しました^^

単なるヒーローものではなく「落ちこぼれ」のヒーロー

たちが活躍する面白い作品です(音楽がいいんですよねー!)。

今回も、実際の英会話で使える自然なライン、パーツ、

フォームをたくさん抽出して覚えることが出来ました。

* 実践内容は受講開始日によって異なります。

 

【7ステップ式リスニング・トレーニング講座】

第85回はインドのヨガ仙人のような人が(笑)

人間の「恐れ」について説くYouTube 動画を使った

リスニング・トレーニングを実践しました。

インド人特有の訛りの強い英語でしたが、普段から

さまざまな種類の英語に慣れておくと、実際の

英会話でも怯むことなく、聴き取れるようになります^^

* 実践内容は受講開始日によって異なります。

 

【ラインマスター毎日英語塾:リスニング】

今日は火曜日ということで、リスニングの練習を

行いました。DIRECTV の面白い CM 動画を視聴

しました^^ アメリカの CM は笑えるものが多いので、

リスニングの練習にはピッタリです(長さも30秒と

短く、ちょうど良いです)。明日は TOEIC(R)テスト

対策講座をお届けする予定です!

 

■ 渡邉のメール講座は不定期のキャンペーン等で

受講生を募集しております。ぜひ、機会があれば、

あなたもご参加下さい^^(チャンス!と思った時が、

「始め時」ですよ~)

 

なお、自分に合った講座がわからない!という方は

ぜひお気軽に「最適な講座を教えて下さい」と

メール下さい。渡邉が直接、あなたにピッタリの

講座をお選び致します^^(本メルマガに返信の形で

お送り下さい。すぐに返信差し上げます)。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年10月14日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:リスニング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ