スピーキングの瞬発力を高めるにはコレが一番!

英会話の際、何が重要かって

やはり英語をポンポン口から出す

「テンポの良さ」が一番重要ですね。

 

 

日本人の場合、何を言おうかじっくり

考えながら話してしまう故に、

会話のテンポが落ちて、結果として

会話が盛り上がらなくなってしまう傾向が

あります。

 

 

で、この「会話のテンポ」というのは

要するに【瞬発力】に大きく左右される

わけで、うまく英語を話せるようになる

ためには、この【瞬発力】を高めるように

すれば良いのです。

 

 

英語のスピーキングの【瞬発力】を高める

方法は色々とありますが、今日はその中で

特に効果的なトレーニングを一つご紹介

しましょう。

 

 

それこそが「トピック・アウトプット・

トレーニング」というものです。トピック

というのは topic 、すなわち「話題」

「話のテーマ」「お題」のことですね。

 

 

海外の ESL(英語学校)などでも

このトピック「お題」をパッと出されて、

瞬時にそれに関するアウトプットを行う

スピーキング・トレーニングというのは

頻繁に実践させられます。

 

 

これはかなり負荷の高いトレーニングですが、

スピーキングの瞬発力を養うには最高の

練習法と言えます。

 

 

一人でやる場合、メモ用紙を何枚か用意して

(単語帳のカードや紙切れでもOK)、

そこにいくつかのトピック「お題」を

書いて下さい。

 

 

例えば、時事的なものであれば、

「台風」「ノーベル賞」「火山」等々、

他にもあなたが英会話で話す可能性のある

トピックを選んで書き込みましょう。

コツとしては、自分が話す可能性のない

トピックは避け、効率化を図ることです。

 

 

そして、それらのメモ用紙(カード)を

裏返しにして机の上に広げ、任意の一枚を

選んで表にしたら、そこから2~3分で

構わないので、そのトピック「お題」に

関するスピーチを即興で行います。

 

 

初心者の場合は難しいと思いますので、

それぞれのトピックについて、あらかじめ

ある程度、話す内容や、少なくとも単語、

語句等を英語で調べておくとやり易いでしょう。

 

 

このようにパッと「お題」を見て、

それに関してリアルタイムで英語を話す…

というトレーニングは、あなたのアウト

プット力、すなわち「スピーキングの

瞬発力」を劇的に向上させます。

 

 

はじめのうちは少し難しいかも知れませんが、

意外と楽しいトレーニングでもありますので、

この連休中に時間があれば是非試してみて

下さい^^

 

 

それでは、どうぞ楽しい週末を!^^

* 台風の進路にあたる地域にお住いの方は

どうかお気を付け下さい。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年10月10日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:スピーキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ