気になる英語の語句・表現があれば、それが覚え時!

 

英単語とか、英語の語句・表現というのは、

それだけを機械的に覚えようとしても

なかなか覚えられませんよね。

 

 

もちろん、それでも強制的に暗記すれば

何とか頭には入りますが、そんな風にして

覚えた単語や語句というのは、もって数日…。

 

 

数週間もすればほとんどは忘却の彼方へ^^;

しかし面白いのは、自分が覚えようとして

覚えたはずではないのに、なぜか頭に残って

しまう単語や語句、表現があるということです。

あなたもそんな経験がありませんか?

 

 

それは例えば、英会話などで何気なく耳にした

単語や語句、表現で、どういうわけか耳に残ったり、

気になってしまったりしたもの。意味はわからない

けれど、やけに「響き(音)」が耳についたもの。

 

 

実は、そんな単語や語句、表現との出会いは

まさにそれらの単語や語句、表現の「覚え時」

ということなんです。

 

 

そこには法則はありません。

ほら、人間関係でもあるじゃないですか。

初対面でも、やけに気が合ってしまうような人…。

逆に言えば、何度会っても気が合わない…

なんて人もいますね(笑)

 

 

英単語や語句、表現なんかもまさにそんな

人間関係と同じで、何となくフィーリングが合う

とか、何となく気になる、何となく頭に残る…

というのが、その機会ごとにあるんです。

 

 

だから、毎日の英語の勉強の中で、または

外国人との英会話の中で、あるいは映画の中で

出会った、やけに気になる英単語や語句、表現は

その時にしっかりと覚え込んでしまいましょう。

 

 

そんな英語との出会いは「一期一会」なのかも

知れませんよ^^

 

 

追伸:

では、明日の号外を楽しみにしていて下さいねー!^^

また明日~。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ