英文法をしっかり理解するにはコレを使うのが一番!

 

 

もうずい分昔から言っていることですが、

どうしたら英文法をしっかりと理解出来るか?

という質問に対しては「英語で勉強すると良いです」

と、いつもお答えしています。

 

 

ただ、今英語がサッパリわからない!!

という方は「ただでさえ英語が分からないと

言っているのに、英語で英文法を勉強するなんて、

そんな恐ろしいこと出来るか!」と言われるかも

知れませんね^^;

 

 

しかしそれでも私は、英語の初心者こそ、

英語で英文法を勉強してみることをお勧めして

います。なぜなら、英文法の「理解度」に

大きな差が出るからです。より「感覚的」に

理解出来ると言えばわかりやすいでしょうか。

 

 

そもそも、英語と日本語の間には「違い」が

たくさんあります。例えば「冠詞」の概念とか、

「時制」の捉え方等々、英語にはあって日本語

には無いもの、あるいはその逆など「相違」が

たくさんあるわけです。

 

 

それを日本語で理解しようと思ってもなかなか

うまくイメージ出来ず、結局ウヤムヤのままに

放置してしまう場合が多いのですが、英語で

勉強してみると面白いほど理解出来るのです。

 

 

これは実際に英語で英文法を勉強された方なら

誰もが「うんうん」と頷いてもらえるのですが、

最初の一歩が踏み出せない人にとっては、

とても敷居が高いというか、難しいことのように

感じられるようです。

 

 

最近では、一般的な学校でも副読本に洋書の

英文法の教科書や問題集を採用しているところが

多くなっているようで、それはとても良い傾向

ですね^^

 

 

このような洋書の英文法書、問題集には、

有名なもので言えば、Grammar in Use シリーズ

があります。日本語版の「マーフィーの

ケンブリッジ英文法」もありますが、やはり

ここは英語版に挑戦してみると良いでしょう^^

 

 

なお、Grammar in Use シリーズには

「アメリカ英語版」「イギリス英語版」が

ありますが、日本ではアメリカ英語に慣れて

いる方が多いので、アメリカ英語版の方が

良いかも知れません。

 

 

初級者であれば Basic Grammar in Use、

中級者であれば Grammar in Use Intermediate

がおススメです(解答とCD付きを選んで下さい)。

もちろん Amazon でも買えます。

 

 

既に使っていらっしゃる方も多いかと思いますが、

まだ洋書の英文法書・問題集等に挑戦したことが

無い方はぜひこの機会にチャレンジしてみて

下さい^^

 

 

追伸:

上記の Grammar in Use を気に入って

頂けたのであれば、ESL の英語習得プログラムも

絶対に気に入って頂けると思います。

 

ぜひ、この機会に英語圏の「本場」の

英語の学習法にチャレンジしてみて下さい。

ここに、その「おまかせ講座」がありますので^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/esl/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年9月17日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英文法

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ