「行き当たりばったり」の英語の勉強してませんか?

 

もしあなたが初めての料理を作るとしたら、

まず何から始めますか?

 

 

大抵の人は、先にレシピを見て材料を揃えたり、

下ごしらえをしたり…といった「準備」から

始めることでしょう。

 

 

私も最近、クックパッドにハマっておりまして^^

美味しそうな「つくれぽ」(ユーザーが実際に

作った料理を投稿するもの)を検索しては、

自分で色々とチャレンジしています^^

 

 

で、こんなのは「食べ物」でさえ、きちんと

作り方を確認し、料理の仕方の全体像を把握して

手順通りに作る人がほとんどなのですが、こと

「英語の習得」に関して言えば、その具体的な

勉強方法や手順をしっかりと把握してから

勉強を開始する人が極めて少ないのです。

 

 

だから、多くの日本人が、英語を話せるように

なりたい!と切に思いながらも、一体どこから

手を付ければ良いのかサッパリ分からず、

「とりあえず英会話スクールに通ってみよう…」

「とりあえず聞き流すだけの教材を使ってみよう…」

といった、「行き当たりばったり」の勉強に

終始します。

 

 

こんなのは本当に当然の話ですから、

あまりにバカバカしい例えですが…

例えばカレーの作り方を知らずに、とりあえず

ニンジンを切って焼いてみたり、肉をぶつ切り

にして油で揚げてみたり、ジャガイモをすり

つぶしてみてもカレーは出来上がりませんね^^;

 

 

重要なことは、カレーを作るには、まず先に

「カレーの作り方・手順」を知らなければ

ダメ…ということなんです。話はそれから、

ということです。

 

 

つまり、英語を習得するには、英語の習得の

方法や手順をまず先に知らなければいけない

という、至極当然のお話なのですが…

 

 

それでも大多数の英語学習者は、

今この瞬間にも英語習得の設計図を手に入れる

ことなく、とりあえず単語を覚えてみたり、

文法書を読んでみたり、或いはリスニングの

教材を聴いてみたり…といった「ただ何となく」

「とりあえず」の勉強を続けています。

 

 

「何となくそうすればいいんじゃないか?」

「とりあえずやってみればいいんじゃないか?」

と、【運任せ】の勉強を続けているというわけです。

 

 

ただ、ハッキリ言わせてもらいますと、

そんな【行き当たりばったり】【運任せ】の

英語習得では、死ぬまで続けても英語を話せる

ようにはなりませんよ。

 

 

いや、もしかしたら、死ぬまで続ければ、

何かの拍子に…、何かの間違いで…、

英語を話せるようにはなるかも知れませんね。

しかし、それはただ単に「偶然」話せるように

なっただけの話です。

 

 

つまり、そうなるまでどれだけの時間がかかるか

わかりませんし、また誰がそんな幸運を掴むことが

出来るかはわからないということです。ほとんど

ギャンブルのような英語習得というわけですね^^;

 

 

そんなギャンブルのような英語習得は本当に

不安定です。いつになったら上達するかも分からず、

非常にストレスフルと言えます。故に、途中で

厭になって諦めてしまう人がたくさんいます。

 

 

それもこれも全て、あなたが英語学習のための

全体像、すなわち適切な「設計図(レシピ)」を

先に手に入れていないことが諸悪の根源と言える

のです。

 

 

では一体どうすれば良いのか?

答えは至極単純でシンプルです^^

まずは、あなたの英語学習の全体像、設計図、

レシピを手に入れて下さい。

 

 

そして、その全体像・設計図・レシピを

手に入れるまでは、本格的な英語の勉強は

始めないで下さい。それぐらい、先に

「方法」「手順」を知ることは重要ということ

なのです。

 

 

追伸:

では、その「全体像」「設計図」「レシピ」は

どこにあるかって?

 

はい、あなたのためにココに用意してありますよ!^^

ただし、手に入れることが出来るのは3日間のみ。

しかも限定20名のみの特別オファーです。

 

「システマティック英語学習オンラインスクール」

待望の期間・人数限定受講生募集キャンペーン!

ちょっとだけ覗いてみて下さい^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/onlineschool149cmp/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ