「快感」と「英語学習」の大切な関係とは?

 

ある程度自信をもって英語を話せるように

なった人であれば、英語を話している際の

あの「快感」をご存じでしょう^^

 

 

言いたいことを、ペラペラと話せる

あの気持ち良さといったら無いですし、

また、相手が話している英語を難なく、

クリアに聴き取れた時の快感も最高です。

 

 

それはまるで、ジグソーパズルがパチッと

音を立ててピッタリと定位置にはまって

いくような快感に近いものがありますね^^

まさに「やみつき」になる気持ち良さ…

というわけです。

 

 

で、このような「快感」というのは、

実は英語の学習を続けていく上では非常に

大切なものです。なぜなら、「快感」は

「報酬」になり得るからです。

 

 

人間というのは基本的に「快感」を求める

生き物です。快感というのは、脳内で

気持ち良くなる物質が放出される際に

感じるものですが、これがあるから人間は

行動を起こし、努力することが出来ます。

 

 

この「快感」をうまくコントロールすることで、

英語学習の「報酬」とすることが出来るわけ

です。そして、その「報酬」を得たい…と

思えば思う程、あなたの英語力は向上します。

 

 

具体的には、英語の勉強をしていて、

少しでもあなたが「心地良い」と思うことが

あれば、その時のことをよく覚えておいて

下さい。これが「快感」の「報酬化」です。

 

 

英会話スクールで英語が上手だと褒められた。

TOEIC(R)テストでスコアが上がった。

洋画を字幕なしで見て内容を理解出来た。

…等々、このような小さな成功というのは

英語学習者が誰でも感じることが出来る快感です。

 

 

そして、そのような小さな成功を通じて得た

「快感」をしっかりと覚えておくのです:

「ああ、また英会話で上手だと褒められたいな!」

「次回の TOEIC(R)では更にスコアアップしたい!」

「もっとたくさんの洋画を字幕なしで見たい!」

 

 

一度でも快感を得たことがあれば、常に

その時のことを思い出して、気持ちを高めて

英語学習に臨むようにして下さい。そのような

ワクワク感、高揚感、期待感すべてが、再び

あなたにもっと大きな「快感」をもたらして

くれるはずです^^

 

 

楽しみながら英語の勉強を続けましょう!

どうぞ楽しい週末をお過ごし下さい^^

 

 

追伸:

もう何も言わないよー!

あと数時間で終わりだよー!

一緒にリスニング・トレーニングしませんか?^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/seven-step-listening149

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ