英語習得の秘訣:Immerse Yourself in English とは?

先週の「ESL講座」で、ちょっと面白い英文を

読みました。Improving Your English という

タイトルで、要するに「英語習得のコツ(秘訣)」

を紹介している英文なのですが、なかなか

英語学習者の参考になる良い Tips が書かれて

いました^^

http://www.5minuteenglish.com/30.htm

 

 

この中で、、、

Immerse yourself in English as much as possible

「出来るだけ英語浸りになりなさい」

というのがあります。

 

 

immerse というのは何かを液体などに「浸す」

という意味で、特に immerse oneself in ~

という定番の表現で「~にどっぷり漬かる・

身を置く・没頭する・ハマる」といった意味に

なります。

 

 

簡単に言えば、英語を習得したかったら、

あなた自身を「英語漬け」の環境に置きなさい

と言っているわけです。

 

 

この「英語漬け」というコンセプトは

昔から言われていることで、英語学習者であれば

誰もがその重要性と効果を理解していること

でしょう。

 

 

しかし、頭で理解しているということと、

実際にやっている(=英語漬け環境に身を置く)

というのはまた別の話で、多くの英語学習者が

なかなか「英語漬け」といった状態に身を置くまで

徹底してはいないようです。

 

 

理想的には、留学やワーホリなどで英語圏に

移り住み、そこで徹底的に「英語環境下」に

自分を落とし込むのがベストですが、多くの方に

とってそう簡単に実践出来るものではありません。

 

 

しかし、この英文にも書いてある通り、

英語のラジオを聴いてみるとか、映画やドラマ、

その他英語圏のテレビ番組などを視聴してみるとか、

日本人同士でグループを作って、そこで英語で

会話をしてみるとか、何等かの工夫を行うことで

常に英語と触れ合う環境を作り出すことは可能です。

 

 

英語を話せるようになる人、聴き取れるようになる人、

あるいは TOEIC(R)テストなどでハイスコアを獲得

出来る人というのは、常にそのような「英語と触れ合う

環境作り」を積極的に行っています。

 

 

あなたもぜひ「高い負荷」をかけるべく、

「英語漬けの環境」を作り上げることが出来ないか、

今一度あなたの周辺を見直してみて下さい。

ヒントはそこら中に転がっているものですよ^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ