あなたは毎日、英語を書いていますか?

あなたは毎日、英語を書いていますか?

日本人は意外と英語を書くのが得意という

人が多いです。中学校や高校、そして大学受験

でも英作文を書かされることが多いからですね。

 

 

実際、英語を話したり、聞いたりするのが

苦手な日本人が英語を書くことが出来ると

わかると、ネイティブ・スピーカーは非常に

驚きます^^; なぜ書けるのに話せないんだ?

…と。まぁ、もっともな話ですね^^

 

 

それはさて置き、英語を書くことは

英語の習得においても非常に効果が高いもの

です。なぜなら、英語を知らなければ、それを

書くことは出来ないからですね。

 

 

つまり、日ごろから英語を書く習慣がついて

いる人は、必然的に英語力がどんどん向上する

ものなのです。

 

 

ただ、これまで英語をあまり書いたことがない

という人が、突然英語を書けと言われても

困ってしまうかもしれません。しかしそんな時は

「一から全てを自力で」書こうと思わなくても

良いのです。

 

 

結局のところ、言葉というのは誰かさんの

「物真似」で身につくものです。もともと、

オリジナルの表現なんて存在しません。

 

 

どんな英語の表現であっても、それを誰かが

どこかで見かけたり、聞いたりして真似たものが

その人の英語表現となるわけです。

 

 

したがって、これまでに英語を書いたことが

ない!という人は、まずは第三者の英語表現の

物真似から始めると良いです。もちろん、

お手本はネイティブ・スピーカーの英語が

ベストです^^

 

 

例えば、あなたがお気に入りの洋画や海外ドラマが

あるならば、その中で好きな俳優さんが喋っている

セリフをそのまま抜き出してみましょう。

 

 

そんなセリフを丸ごと拝借しても良いですし、

適宜アレンジして自分専用のラインにするのも

良いですね。気に入ったセリフや言い回しがあれば、

どんどんノートに書き込みましょう。

 

 

こうやって毎日、数個~数十個の自分専用のライン

を書き溜めていくのです。もちろん、ラインは

書くだけでは不十分です。きちんと音読して、

パッと口から出せるように準備しておきましょう。

 

 

こんな簡単なことを毎日ちょっとずつ続けている

だけで、1ヶ月後、2ヶ月後、3ヶ月後には

あなたの英語力はロケットのように上昇している

はずです。ぜひ試してみて下さい^^

 

 

追伸:

そんな、自分専用のラインを書く上でも

この「洋画・海外ドラマの聴解ワーク」講座は

非常に役に立ちます。今ならメール講座の

サンプルも公開していますので、宜しければ

ちょっと覗いてみて下さい^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/movie_english_sample

 

残り2名のみ。あと数時間で募集はすべて

終了させて頂きます:

「洋画・海外ドラマで楽しく聴解ワーク講座」

【夏本番!TOEIC受験応援キャンペーン】

↓↓↓
http://www.loftypub.com/movieenglish/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年7月30日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ライティング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ