一つ、二つ付け足すだけで英会話はこんなに盛り上がる!

日本人が英会話下手であることの原因は

たくさんありますが、その一つに

「説明不足」というのが挙げられます。

まぁ、これは「サービス精神の欠如」とも

言えますが。

 

 

例えば、「今日は暑いですね」という会話の

発端があったとして、それに対して

「ええ、暑いですね」だけで終わってしまう

日本人がとても多いということです。

 

 

確かに、話し下手というか、人との会話が

苦手な人というのは、相手が喜ぶような

気の利いたことを口にするのが、そもそも

苦手ですよね。

 

 

しかし実を言うと、この「説明不足」或いは

「サービス精神の欠如」というものが

あなたの英会話をシラケさせる大きな原因と

なっているのです。

 

 

会話の際、相手に「今日は暑いですね」と

言われれば、理想的には「ええ、暑いですね」

の先に何かしらの補足情報を付け足すと良い

わけです。これは下らない内容でも構いません。

例えば…

 

 

「ええ、本当に暑いですね!

いや~もう暑くて干上がっちゃいそうですよ。

先日もね、ちょっと外に出ただけで汗が

滝のように流れて、もうダァ~ッ!って感じで。

そう、私は髪の毛が薄いでしょ?だから汗とか

かくと髪の毛がペターっとしちゃって、もう

それだけでアラレもない悲惨な髪型になっちゃう

の…」

 

 

といった、本当に下らない内容でも構わないので、

サービス精神旺盛な「付け足し」を続けると

会話というのは盛り上がるのです^^

 

 

言ってみれば、「話をやめない」「沈黙の間を

作らない」ということです。何でもいいから、

口に出し続けるとというのは英会話上達の原則の

ようなものです。

 

 

外国人と英語で話す機会があれば、

ぜひそんな「付け足し」を常に心がけるように

してみて下さい。それだけであなたの英会話は

かなり盛り上がるようになりますよ^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年7月22日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ