英語を話せる日本人にナルシストが多い理由とは?

 

先日「世界の果てまでイッテQ!」という番組で

タレントの手越祐也くんが、ダンスが苦手な

中学生に「どうやったらうまく踊れるか?」

というアドバイスをしていました。

 

 

手越くんによると「ダンスを踊っている自分が

超カッコいいと思うようにすると良い」という

ことでしたが、なるほどな~!と思いました^^

 

 

芸能ネタばかりで申し訳ありませんが、

今日、咽頭がんになってしまったことを公表

された音楽家の坂本龍一さんですが、彼も

かつて同じようなことを発言されていました。

 

 

坂本龍一さんはご存知 YMO というバンドで

ワールドツアーを行ったわけですが、当時

海外で外国人が「自分の作った曲」で

踊りまくっているのを見て「自分って何て

カッコいいんだろう…」と思ったそうです^^

 

 

で、これを英語の話に落とし込みますが…。

ダンスでも、音楽でも、英語でも、何でも

そうですが、成功する人っていうのは、

自分のことを心から「カッコいい!」と

思えるものなんですね。

 

 

実は私も、英語をそれなりに話せるように

なった頃、外国人と共にペラペラと英語を

話している自分自身のことを「俺って、

なんてカッコいいんだろう!!!」と

思ったことがあります^^;

 

 

面白いもので、そのように自分のことが

「カッコいい!」「すごい!」と思えるように

なると、英語もどんどん話せるようになる

んですね。自信があるので、堂々と話せ、

聴き取れるようになるのです。

 

 

一方、なかなか英語を話したり、聴き取ったり

出来るようにならない!と嘆いている方は、

どうしても心の隅で「自分に自信がない…」

と感じているものです。自分のことを

「カッコいい!すごい!」と思えないわけです。

 

 

で、こんなのは精神論だろうと軽視されがち

なのですが、実のところ、一番大切な話なの

かも知れません。

 

 

少なくとも、あなた自身が自分のことを

「カッコいい!」「すごい!」と思えない

ようであれば、まずはその部分から是正して

いくと良いかと思います。

 

 

少しでも英語を話せたり、聴き取れたり

すれば、「おお!私って何てスゴイんだ!」

と自惚れて良いのです。ナルシストになって

良いのです^^ これ、とても大切な話なので

覚えておいて下さい

 

 

追伸:

残り5名。一緒に洋画・海外ドラマを

使って楽しく英語を身につけましょう!^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/movieenglish/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 英語求道士 より:

    はじめまして!

    いつもメルマガを拝読しております。

    渡邊さんの「英語学習」に関する「考え方」や「感じ方」には、自らの経験上も「そうだよな~!」とひざを打つことが多く、自ブログ上でも何度かご紹介させていただきました。

    以下は、その一例です。

    「TOEICスコアアップ」の鍵は「メンタル強化」にあり!
    http://ameblo.jp/quintuple-crown/entry-11810010472.html

    どうすれば英語の読解スピードを上げられるか?
    http://ameblo.jp/quintuple-crown/entry-11791350861.html

    「リスニング力」=「聴き取る力」+「補う力」
    http://ameblo.jp/quintuple-crown/entry-11599710815.html

    これからも、「とても楽しく&役に立つ記事」の発信を期待しております!

    英語求道士(ハンドル名)


コメントをどうぞ

このページの先頭へ