もしかして「英語教材依存症」になっていませんか?

毎日英語の勉強を続けているのに、

ちっとも英語力が身に付いている気がしない…。

 

果たして自分のやっている英語の勉強内容が

正しいのかどうか全くわからない…。

 

このまま勉強やトレーニングを続けて、

本当に自分が英語を話したり、聴き取ったり

出来るようになるのだろうか不安…。

 

 

…そんな風に不安に思われている英語学習者は

とても多いです。特にライバルに先を越されたり、

後から英語の勉強を始めた人が先に実力をつけて

しまったりすると、不安というより「怒り」に

近い感情を抱いてしまうかも知れませんね^^;

 

 

そんなあなたに、今日は一つとても大切なこと

をお伝えしますので、ぜひ流し読みをせず、

しっかりと最後まで噛み締めて読んで頂きたい

と思います。

 

 

まず、英語の学習を続けていて不安に感じる

ことが多い方は、総じて英語学習の全体像が

よくわかっていない場合が多いです。つまり、

何だかよく分かんないけど、とりあえず英語の

勉強をやってますよ…的な感じ。

 

 

これは何でもそうですが、これから挑戦する対象

の姿が見えなければ不安になるのは当然ですね。

旅行だって、行き先がわからなければ不安でしょう。

つまり、まずは英語学習の目的や全体像を

明確に把握し、理解する必要があるのです。

 

 

次に、不安や焦りが出る気持ちもわかりますが、

慌てふためいても状況は何も変わりません。

五里霧中の英語学習では、時にパニックを起こす

学習者もいます。うわぁぁぁあ~!!!なんて。

 

 

さらには先行きが見えない不安感からか、

狂ったように英語教材を買い漁ってしまう人も

います。そういう人は教材を「買うこと」で

安心感を得ようとするのです。

 

 

しかし、そんな英語教材を買ったところで、

英語の学習の全体像が把握出来ていないのですから、

またすぐに不安がやってきます。すると、その

不安を紛らわす為にまた別の教材に手を出して

しまうわけですね。

 

 

前に買った教材に手をつけるどころか、

梱包を開けてもいないのに、またすぐ次の教材

を買ってしまうようになったら完全な依存症です。

早目にその「負のサイクル」から脱却する必要が

あるということです。これ、けっこう深刻な話ですよ。

 

 

では、どうすればそのような不安感に苛まれず

もっと安心感をもって、着実に、安定した

英語の学習を続けることが出来るのでしょうか?

 

 

そのためには、先ほども言った通り、まずは

英語の学習の全体像を掴むこと、さらには

毎日の英語の学習成果を視覚化して、常に数値化

したデータのように把握することが効果的です。

 

 

さて、実はここで大発表があります。

実は、その方法についてウェブサイト上に

わかりやすくまとめてみました。ちょっとまだ

完成していないので、明日のメルマガで

公開させて頂きたいと思います^^

 

 

間に合えば、要点を書き込んでまとめながら

閲覧出来るようにPDF形式の「まとめノート」も

ダウンロード可能なように準備しておきますので、

明日のメルマガを楽しみにお待ち下さい^^

果たして間に合うかなぁ…^^;

 

 

追伸:

ちょっとかなり気合を入れてサイトを

作成しましたので、期待していて下さいね^^

これが、先週ちょっとお伝えした

「今週の大発表」です^^ 本当は今日公開

したかったのですが、間に合いませんでした^^;

というわけで、また明日~!乞う、ご期待。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ