難しい仕組みを知らなくても英語は話せるようになります

どういうわけか英語の習得を難しく、難しく

考えてしまう人が多いです。本当に、

毎日、毎日そんなお悩みのメールを頂きますが、

私からすれば、そんなに難しく捉えない方が

いいのになぁ…と思ってしまうのです^^

 

 

例えば、あなたはテレビの仕組みを知らなくても

テレビを観ることが出来ますね。他にも、

パソコンの仕組みを知らなくても、パソコンを

フル活用することが出来るはずです。

 

 

携帯電話だって、スマホだって、タブレットだって、

ビデオだって、ネットだって、ラインだって、

facebook だって、もっと言えば電気の仕組みだって

詳しく知らなくても、あなたは全て使いこなす

ことが出来るではないですか。

 

 

で、これが丸々「英語」にも当てはまります。

実は英語も、難しい仕組みを一切知らずに

ペラペラと話し、聴き取れるようになるんです。

 

 

英語圏の子供たちを見て下さい。まだ幼児で

あっても、難しい英語の仕組みなんて一切知らずに

ペラペラと英語を話せるようになるでしょう^^

子供たちは「仕組み」が分からないから英語を

話すことが出来ない…なんて嘆いたりしません。

 

 

ここで言う英語の仕組みとは「英文法」とか、

英語を話すための理論、教科書的な知識のこと

ですね。日本人はそんな「仕組み」にこだわり

過ぎなのです。

 

 

確かに「仕組み」を知っていれば、より自信を

持って英語を使えるようになるかも知れません。

また、何かの役に立つことがあるかも知れません。

知らないよりは知っている方が良いというのは

正論です。

 

 

しかし、それを知らなくても、十分に使うことは

出来る。それを是非あなたに知って欲しいのです。

あなたが仕組みを知らなくてもテレビを観る

ことが出来るように、必ずしも英語を話せるように

なるために「仕組み」を全て理解しなければ

ならない…ということはないのです^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ