英語を知れば外国人との付き合い方がわかるようになる

 

さまざまな人がさまざまな目標を持って

英語の勉強をしています。

 

 

ある人は転職や仕事で必要だからTOEIC対策を、

ある人は海外へ行くのが楽しいから英会話を、

ある人は退職後の生涯学習として英語の勉強を

続けています。

 

 

それぞれの目標は大切で、尊いものですが、

私は「外国(人)との付き合い方を学ぶため」に

日本人は英語を勉強すべきなのではないか…

と思っています。

 

 

英語を知れば知るほど、当然ですが

外国のことや外国に住む人々のことがわかる

ようになります。それは、海外の映画や

海外の人々が投稿した日常生活の動画などを

目にすると本当によくわかるようになります。

 

 

もちろん、実際に英語を話せるようになって

外国へ行けば、現地の人々とより深遠に

コミュニケーションを取ることが出来、

日本国内では知ることが出来なかった外国の

現状や実状を知り得ることが出来るように

なります。

 

 

そのように、英語力を身につけることで

外国の人々の文化や生活、習慣といった違いは

勿論、例えば、人が人を、親が子を愛する心など

が世界共通であるということにも気付くことが

出来るようになります。

 

 

全世界、人類皆人の子であることが分かれば

他国に優しくすることも出来るし、また逆に

全て分かり合うことは難しいという厳しい現実

さえ理解することが出来るようになります。

 

 

すると、今後日本が、日本人が、どのように

外国(人)と付き合っていくべきなのか、

また日本という国はこれからどうあるべきなのか、

新たな視点から分かるようになるのでは

ないでしょうか。

 

 

…なーんて、今日はちょっとカッコつけて

書いてしまいましたが^^;、

本当にそうだと思うんですよねー。

あなたはどう思われますか?

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年6月3日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:異文化

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ