なぜ英会話では「サービス精神」が重要なのか?

 

私は常に英会話は「エンターテイメント」

だと思っています。つまり、相手を喜ばせて

ナンボということです^^

 

 

日本人の英会話が盛り上がらない原因は

単に英語力が不足しているからだけではなく、

おそらくはこの相手を喜ばせようという

「サービス精神」に欠けているからなのでは

ないかと思うのです。

 

 

例えば、私は英会話の際に、必ず相手を

最低一度は笑わせるためのネタを仕込んで

臨みます。そのために小道具を準備することも

あるほどです。ハッキリ言って笑いを取ることに

命を懸けています^^

 

 

また、得意な手品を披露することもあります。

そのために高価なネタをヤフオクで購入する

ことさえあるのです^^ 手品は女性ウケも

良いので、これは一石二鳥ですが(笑)

 

 

なぜ、そこまで「サービス精神」を発揮する

のかと言えば、それが欧米人と渡り合うための

一つのコツだからです。基本的に欧米人は

ジョークが好きですし、笑いを求めるのです。

 

 

これは関西人にお笑い好きが多い…というのと

似ているかも知れません。何か話をするなら

「オチ」を求めてしまうような、そんな感じ^^

話をするなら何かオモロイことを話せ!という

わけですね^^

 

 

それから、欧米人は「褒め上手」です。

相手の服装とか、話もそうですが、何かにつけ

「オーサム!」なんて言います。オーサム…

といっても「寒い」わけではありませんよ。

Awesome! で「すごい!」「最高!」という

ことです。

 

 

日本人の英会話はどうしても「受け身」に

なりがちです。こっちは黙っていて、相手の

質問にばかり答えているのでは、どうしたって

英会話が盛り上がるはずがありません。

 

 

だから、自分の方から積極的に面白いネタを

準備して話したり、相手の服装や話等々を

大袈裟なほど褒めちぎるのです。それぐらい

エンターティナーに徹してちょうど良いぐらい

なんですよ^^

 

 

もしあなたが英会話を盛り上げたいのであれば、

ぜひあなたの方から積極的に、サービス精神

旺盛に、会話を盛り上げるようにしてみて

下さい。待っているだけではダメですよ^^

 

 

追伸:

今宵は満月ですね!満月の夜に申し込まれると

何かいいことがあるかも知れません^^

ぜひ、積極的にご参加下さい。お待ちしてます!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/eslmc/

esl10_2

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ