英語の「やる気スイッチ」の探し方、教えます

 

「やる気スイッチ」なんて、

どこかの学習塾のキャッチコピーの

パクリみたいですが^^;

 

でも、この表現、とても良いですよね。

「やる気スイッチ」というスイッチが

どこかにあって、それを押すとやる気が出る!

みたいな^^

 

実際、そのようなスイッチはありますよね。

つまり、やる気モードになれる動機付け、

モチベーションのことです。

 

今、やる気満々の人であっても、

その「やる気」を維持するのはなかなか

難しいことです。これは誰でもそうなので、

やる気が落ちてしまっても自分を責める必要は

まったくありません。

 

むしろ、年がら年中「やる気マンマン!」

みたいな人の方が暑苦しくて嫌われます^^;

人間の感情は常に上下に変動していますから、

やる気が起きたり、起きなかったり…という

変化があって当然なのです。

 

しかし、出来ることなら「やる気」をアップ

させて、ググッと気合い入れて英語の勉強なり

トレーニングなりを継続させたいものです。

 

もし、あなたのやる気が少しでも下降気味なら、

あなたの「やる気スイッチ」を探してみましょう。

それは大抵、あなたの心の奥底にあるはずです。

 

例えば、あなたは何故英語の勉強を始めようと

思ったのでしょうか?その最初の目的(動機)は

何だったのか、再確認してみて下さい。

 

意外と最初の目的、つまり「初心」というのは

忘れやすいものですから、「一体私は何の為に

英語の勉強を始めたんだっけ???」なんて

思われるのであれば、一度時間を取って初心を

思い出すようにしましょう。

 

また、今自分が欲しいもの・手に入れたいもの

を明確に意識することで、それを「やる気スイッチ」

に関連付けることも出来ます。所謂「馬ニンジン」

というものです。馬の前にニンジンをぶらさげて、

走らせるということ^^

 

結局のところ、人間は「報酬」「見返り」が

あるから頑張れるのです。つまり、やる気の元、

モチベーションというのは、あなたが最終的に

得られるであろう「幸せ」「快感」「満足」に

よるところが大きいというわけですね。

 

4月から英語の勉強を始めて、ちょうどこの

ゴールデンウィークあたりは、やる気が下降気味

になりがちなシーズンでもあります。

 

ここら辺で少し休憩し、時間をとってあなたの

初心、目標を再確認してみて下さい。そして、

うまい具合に「やる気スイッチ」を見つけて、

再度グイッと押してみて下さい^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ