「人に負けたくない」という気持ちが原動力になる

 

ライバル心の強い人っていますね。

俗に言う「負けず嫌い」ってやつです。

「あいつには絶対負けたくない!」という

気持ちが強い人のことです^^

 

 

スポーツ選手には、この「負けず嫌い」が

多いそうです。子供の頃いじめられていて、

大人になってそんな奴らを見返そうとして

有力な選手になった人がたくさんいます。

 

 

一般に「人に負けたくない」とか「勝ち気」

とか「負けず嫌い」というのは、あまり良い

意味で捉えられません。どちらかというと、

自己顕示欲が強くて鼻っぱしが強い、嫌な奴…

と捉えられがちです^^;

 

 

しかし、この「人に負けたくない」という

気持ちこそが、人を大きく成長させる原動力

になります。私がいつも言っている、心の

奥底のドロドロとしたモチベーションという

のが、まさしくこの感情そのものなのです。

 

 

人からバカにされたり、いじめられたり、

笑われたりして快く思う人はいません。

顔ではヘラヘラ笑っているかも知れませんが、

心の中ではグラグラと煮えたぎる程、

「この野郎~!」という気持ちが沸き

起こっているわけです。

 

 

そして、そんな「この野郎~!」といった

気持ちは時にネガティブな方向へ発散される

ことがありますが、上手にポジティブな方向へ

転換すると、ものすごいエネルギーとして

活用することが出来るのです。

 

 

少し言葉は悪いですが、

あなたの心の中で、「なにクソ~負けるか!」

「あの野郎~!」という気持ちが少しでも

芽生えているようなら、その気持ちに注目して

みて下さい。

 

 

なぜ、そんな感情が起こるのか。

そして、そんな感情をどのように転換すれば、

ポジティブなエネルギーとして活用出来るのか。

それが分かれば、それをあなたの英語習得の

強力な原動力として活用することが出来るはず

です。これはとても重要なアドバイスですよ^^

 

 

【 渡邉のメール講座:本日の実践内容です 】

大人気のメール講座では以下のような内容で

受講生たちが楽しく英語の勉強を続けています^^

受講を検討される際の参考にして下さい:

 

 

■ ラインマスター毎日英語塾 ■

今日は TOEIC(R)テスト対策としてリーディング

パートの double passage 問題に挑戦しました。

典型的な英文メールでしたが、少し専門的な

語句や表現などがあったので、しっかりと復習

しました。明日はリーディングの練習をする

予定です^^

 

■ 自宅でESL!バーチャル留学メール講座 ■

今日は日本人が特に間違えやすい lie と lay

という二つの語の違いについて詳しく勉強し、

10問のエクササイズを実践しました。特に

intransitive (verb)「自動詞」と、transitive

(verb) 「他動詞」としての違い、そして

それぞれの過去形、過去分詞形などをしっかりと

覚えることが出来ました。

 

 

* 上記メール講座はいずれも受講生を不定期で

募集しております。残念なことに、常に参加が

可能というわけではございませんので、募集の

キャンペーン等があった時はチャンスを見逃さず

積極的にご参加下さい。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ