必ずしも日本語に訳して理解する必要はないのです

日本の中学校や高校の英語の授業では

英語を読んだり、聴いたりする際に「和訳」を

させられることが多いですね。

 

確かに、それは生徒の英語の読解力や聴解力を

確認するために必要な手段なのかも知れませんが、

これが癖になると、あまり良い影響がありません。

 

例えばリーディングの際に、英語を読みながら

頭の中で逐一「和訳」して理解しようとすると

おそろしく時間がかかってしまいます。

 

もちろん、リスニングにおいても、英語を

聴き取っている際に、頭の中で英文化して

それを「和訳」しながら理解しようとすると

おそろしく時間がかかりますし、大抵の場合、

スピードに追い付いていけなくなります。

 

これはつまり「英語」→「日本語」→「理解」

というプロセス上の「日本語」の部分が邪魔

ということです。理想的には「英語」→「理解」

のようにショートカット出来れば良いわけです。

 

ではどうすれば、いちいち和訳をせずに

英語を理解出来るようになるのでしょうか。

そのためには、まず日本の学校で身に付いて

しまった悪癖「和訳」のプロセスを意識して

極力省略することが大切です。

 

具体的には、英語を読んだり、聴いたりする際に

一つ一つの単語に集中して理解しようとしないこと

です。一つ一つの単語に目を向けると

どうしても「和訳」したくなってしまいます^^;

 

これが悲しい日本人のサガなのかも知れませんが、

英語は単語単位ではなく、もっと大きな表現の

まとまり(パーツ)で捉えるようにすると良いです。

 

その際も、日本語という「言葉」で理解する

のではなく、出来る限り「非言語的なイメージ」で

理解すると良いです。

 

「非言語的なイメージ」なんて、またカッコいい

言葉を使ってしまいましたが^^;、簡単に言えば

「あなただけにわかる感覚で理解する」という

ことです。おお、我ながらわかりやすい解説^^

 

つまり、人に説明する必要がない、あなた自身だけが

何となく頭で理解出来る感覚で、まるで「イメージ」

のように捉えられるようにすると良いというわけです。

 

 

この話、サラッと書いてますが、とーっても

重要なヒントなんですよ^^ ぜひ、頭の片隅に

入れておいて下さい。

 

追伸:

来週、4月1日から消費税が8%に増税となります。

ロフティ出版の教材や講座も、4月1日から一律

8%の消費税が別途かかることになってしまいます

(現在は税込の料金設定となっています)。

 

そこで、明日から31日までの1週間、急遽

増税前の割引キャンペーンを実施することに

なりました。対象は以下の講座となります:

■ ラインマスター毎日英語塾

■ 洋画・海外ドラマで楽しく聴解ワーク講座

■ 自宅でESL!バーチャル留学メール講座

 

詳しくは明日のメルマガでご案内させて頂きますが、

上記3講座につきまして、明日~31日までの1週間、

増税前の割引料金でお申込みが可能なように手配

させて頂きます。

 

4月1日以降は 8% の消費税が別途かかるように

なってしまいますので(例えば、3万円の講座で

2,400円も高くなってしまいます!)ぜひ今回の

キャンペーン期間をお見逃しなく^^

 

 

 

【 渡邉のメール講座:本日の実践内容です 】

大人気のメール講座では以下のような内容で

受講生たちが楽しく英語の勉強を続けています^^

受講を検討される際の参考にして下さい:

 

 

■ ラインマスター毎日英語塾 ■

今日は英文法の解説をお送りしました。

今日は冠詞のシリーズ解説最終回として、

「無冠詞」のわかりやすい解説をお送りしました。

「無冠詞」とは、冠詞がつかない状態のことを

指しますが、それでもきちんとした意味上の

違いが出てくるのです。今日は受講生の皆さんに

この違いをしっかりと理解頂きました^^

 

 

■ 自宅でESL!バーチャル留学メール講座 ■

今日は海外の ESL プログラムでもよく実践する

映画を使った comprehension check のクイズを

行いました。題材は日本でもおなじみの

『 Spirited Away 』(千と千尋の神隠し)を

使い、動画視聴後に内容確認のためのクイズ

5題を解きました。このような、日本作品の英語版

は、英語のリスニングの素材としても最適です^^

 

 

* 上記2つの人気講座に合わせて

「洋画・海外ドラマを使って楽しく聴解ワーク」

を含めた渡邉の三大講座について、

「増税前の緊急割引キャンペーン」を

急遽実施することが決定しました。

詳しくは明日お送りするメルマガのご案内を

ご確認下さい^^ どうかこの機会をお見逃しなく!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ