どうして「生の英語」を使う必要があるのか?

うちの娘の英語の成績がとても良かったんです^^

いえ、別に自分の子供の自慢がしたいのでは

ありません。

 

実はこれまで、娘の英語の成績はあまり芳しく

ありませんでした。父親が通訳・翻訳者だと

言うのに、ハッキリ言って人様には言えない、

お恥ずかしいレベルだったのです^^;

(まぁ、私の学生時代の英語の成績を考えれば

何も言えませんが…)

しかし、去年の夏以降、彼女は英語力

(特にリスニング)をメキメキと伸ばしたんです。

その理由は、私が特訓したから…

と言いたいところですが、違うのです(苦笑)。

 

娘はどういうわけか『 South Park 』という

アメリカのアニメ(コメディ)にハマってしまい、

毎日のように英語で視聴していたのですが、

それによってリスニング力を爆発的に高める

ことが出来たようです。

 

 

実は、South Park は意外と聴き取りが難しいです。

その一つの理由が、スラングが多いということ。

また、アニメに特有ですが、わざと特徴的な声質で

発音している為、聴き取り辛いのです。

 

 

しかし、うちの娘はとにかく絵がカワイイから

と言って、初めのうちは意味がわからなくても

ずっと集中して聴き続けていたんですね。それは

もう四六時中 iPhone で聴きまくっていました^^

 

 

するとどうでしょう、英語の、特に英会話の

成績がグングン伸びたのです。娘曰く、South Park

の早口の「生の英語」に慣れると、学校の授業で

聴く教材向けの英語音声がとーってもスローに

聴こえ、簡単過ぎるほどに感じたそうです(同時に

日本人の英語教師の発音の酷さが気になるように

なったとか^^;)。

 

 

ここからわかることは、やはりリスニングの練習には

英語学習者向けに作られた教材の英語音声ではなく、

英語圏で実際にネイティブ・スピーカーたちが

口にしているような、自然な「生の英語」を使って

トレーニングする必要がある、ということですね。

 

 

今夜、募集がすべて締切となる私のリスニング新講座

では、完全に英語圏の「生の英語」のみを使った

リスニング・トレーニングを実践しますので、

そういう意味でも新講座はとてもお勧めです!^^

 

 

既に十分な人数のスターティング・メンバーが

揃いましたので、このメンバーで4月からしっかりと

英語の聴解トレーニングに挑戦したいと思っています^^

その様子は随時、このメルマガでもご紹介する予定

ですのでお楽しみに。

 

 

もし、宜しければあなたも参加してみませんか?

今ならまだ間に合います!残り3名、遅くとも

今夜中にお申込み頂ければ、スターティング・メンバー

として参加可ですので、ぜひ一緒に頑張りましょう!

【ご注意:今夜募集締切です!】

↓↓↓
http://www.loftypub.com/seven-step-listening/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年3月20日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:リスニング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ