英会話が得意な人が多用している〇〇とは?

 

ある程度、英語を話せるようになると、

英語を話す時のコツがよく分かるように

なってきます。

 

 

それは何故かというと、英語を話す際に

余裕が出てくるからですね。余裕をもって

英語を話せるようになると、他の人の

話している英語の特徴がわかるようになる

のです。

 

 

つまり、ネイティブ・スピーカーが使っている

英語の表現とか、英語が得意な日本人が

使っている英語の表現がわかるようになる

ということです。

 

 

そこで…

英会話が得意な人が必ず多用している

〇〇とは何ぞや?という話ですが^^

何を隠そう、〇〇というのは「副詞」のことです。

 

 

なーんだ、副詞かぁ…なんて言わないで

下さいね。副詞って、実はとても便利な語

なんですよ。

 

 

副詞といえば -ly で終わるイメージが

ありますが、もちろん他にもさまざまな

副詞があります。他の品詞に分類出来ない

ものをまとめて副詞と呼んでいるのです。

 

 

英会話においては以下のような副詞が

多用される傾向があります:

definitely「確かに」「もちろん」「勿論」

absolutely「絶対に」「完全に」「確実に」

exactly「正確に」「厳密に」

completely「完璧に」「完全に」

really/surely「本当に」「疑いなく」

basically「基本的に」

 

 

まぁ、こんなのは星の数ほどありますので

全部挙げていたらキリがありませんが、

英語が得意になってくると、このような副詞を

積極的に使うことで、より洗練された、自然な

英語表現が出来ることに気付くようになります。

 

 

実際、ネイティブ・スピーカーの英語も

このような副詞がたくさん使われています。

もしあなたが、自分の英語表現がどことなく

「日本人的」で、英語らしくないな…と感じる

ようであれば、こんな副詞のアクセントを

ちょっと加えてみて下さい。それだけで、

かなり表現の幅を広げることが出来ますよ^^

 

 

追伸:

極寒も今日がピークのようで、

明日はあたたかくなりそうで良かったです!

ようやく春らしくなるかな~。ウレシイ^^

 

 

 

【 渡邉のメール講座:本日の実践内容です 】

大人気のメール講座では以下のような内容で

受講生たちが楽しく英語の勉強を続けています^^

受講を検討される際の参考にして下さい:

 

 

■ ラインマスター毎日英語塾 ■

今日はリスニングの練習を実践しました。

アメリカの Yahoo! SHINE の DAILY SHOT

から「若く見える秘訣」に関する英語音声を

聴き取ってみました。昨日のデイリーワーク

では、「自分の職業」に関する英語表現に

ついていくつかのラインを学びました。

(現在の受講生数: 648名)

 

* こちらの講座は現在受講生を募集しておりません。

不定期でキャンペーンを実施致しますので、

そのような機会にご参加お待ちしています^^

 

 

■ 洋画・海外ドラマで楽しく聴解ワーク! ■

* 配信開始時期によって内容が異なります。

今日はちょっと古いコメディ映画ですが、当時

かなり話題となった『 Twins 』(ツインズ)

の Trailer を使った聴解ワークに挑戦しました。

シュワちゃんとダニー・デヴィートのコンビが

最高でした^^ 近々続編としてこのコンビに

エディ・マーフィーが参加して『 Triplets 』

(三つ子)という作品が公開されるらしいです^^

(現在の受講生数:319名)

 

* こちらの講座は現在受講生を募集しておりません。

不定期でキャンペーンを実施致しますので、

そのような機会にご参加お待ちしています^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年3月11日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ