ボキャブラリーって単語のことだと思ってませんか?

 

ボキャブラリーを身につけて…とか、

ボキャブラリーを構築して…とか、

よく言いますが、このボキャブラリーってのは

「語彙」のことですね。

 

 

「語彙」っていうのも何だか難しい言葉ですが

要するに、ある特定の語の「集まり」のことを

意味します。だから、語彙(ボキャブラリー)

ってのは、一つ一つの単語のことを指している

わけではないのです。

 

 

例えば、英語だけでなく音楽の世界でも、

このボキャブラリーという言葉をよく使います。

この場合のボキャブラリーというのは、

知っている音楽のジャンルであったり、

それぞれの曲の中のメロディーとか構成とか

フレーズのことですね。

 

 

作曲家は(作曲家といっても例の方の話では

ありませんよ^^;)音楽のボキャブラリーが

豊富です。

 

 

だから、イメージとか、発想に合わせて

自分の音楽的ボキャブラリーの中から

ピッタリ合うフレーズとか、リズムとか、

フレーズをもってきて、それを巧みに

組み合わせて曲を作り上げるのです。

 

 

実は、これは英会話にとっても似ています。

というか、まさに英会話そのものです。

英会話におけるボキャブラリーというのは、

もちろん英単語もそうですが、より重要なのは

英会話でよく使う「慣用的な語句や表現」の

まとまりです。

 

 

つまり、私がいつも言っている「ライン」とか

「パーツ」とか「フォーム」のことですね。

優秀な作曲家は音楽的ボキャブラリーが豊富な

ように、英会話が上手な人というのは、英会話

向けのボキャブラリーが豊富というわけです。

 

 

ここでもう一度繰り返しますが、ボキャブラリー

というのは単語だけを意味するわけでは

ありません。当然、複数の単語が組み合わさって

出来た熟語や慣用句なども立派なボキャブラリー

と言えます。

 

 

つまり、英会話を上達させたいのであれば、

このような英会話向け(口語の)ボキャブラリー

の量をどんどん増やしていけば良いのです。

あとは、それらを組み合わせてアレンジし、

さまざまなバリエーションを作る。

これこそが英会話のスキルそのものです。

 

 

英会話で必要なのは単語の暗記や文法の勉強では

ありません。英語圏でネイティブ・スピーカーが

日常の会話で使っている、ごく自然で一般的な

口語のボキャブラリーをそのまま丸ごと真似て

自分のボキャブラリーを増やしていくことが一番

の近道であり、最も効果的な上達法なのです。

ぜひ、覚えておいて下さいね^^

 

追伸:

そういえば、バンド練習の時、

私の音楽的ボキャブラリーが足りないもの

だから、アドリブの際に恥ずかしい思いを

したことがあります。

 

これも英会話と同じで、英会話向けの

ボキャブラリーが少ないと恥をかく…という

ことですね。日々、生の英語表現をどんどん

インプットしていきましょう^^

 

 

【 渡邉のメール講座:本日の実践内容です 】

大人気のメール講座では以下のような内容で

受講生たちが楽しく英語の勉強を続けています^^

受講を検討される際の参考にして下さい:

 

 

■ ラインマスター毎日英語塾 ■

今日は英文法の解説をお送りしました。

特に冠詞のシリーズ解説として、なぜ河川や

湖、海などの名称、路線名や特定の固有名詞に

定冠詞 the をつけるのか?という疑問について

詳しくお話ししました。これで、かなり

スッキリして定冠詞を使い分けられるように

なったと思います^^

(現在の受講生数: 648名)

 

* こちらの講座は現在受講生を募集しておりません。

不定期でキャンペーンを実施致しますので、

そのような機会にご参加お待ちしています^^

 

 

■ 自宅でESL!バーチャル留学メール講座 ■

今日は有名な ESL Lab から、Immigration and

Customs「入国審査と税関」に関する英語音声を

聴いてみました。海外へ行ったら誰もが必ず通る

入国審査での英会話表現を、実際のネイティブの

会話音声を用いて勉強し、エクササイズを実践

しました。たくさんの定番ライン、パーツ、

フォームなどを抽出して覚えることが出来ました^^

(現在の受講生数:287名)

 

* こちらの講座は現在受講生を募集しておりません。

不定期でキャンペーンを実施致しますので、

そのような機会にご参加お待ちしています^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年3月10日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ