行き当たりばったりの英会話になっていませんか?

英会話でうまく英語を話すことが出来なくて…

なんて話をよく聞きますが、そんな方に

逆に質問したいのは、英会話の前にきちんと

準備をして本番に臨んでいますか?ということ。

 

 

つまり、行き当たりばったりの英会話に

なっていませんか?ということですね。

 

 

行き当たりばったりというのは、要するに

何も想定・準備することなく、いきなり

英会話の本番に臨んで、そこで何となく

勢いに任せて英語を話そうとすることです。

 

 

一般的な世間話だけの英会話ならまだしも、

ちょっと込み入った話を英語でしてみたいと

思われるのなら、そのような「行き当たり

ばったり」の姿勢はちょっといただけません^^;

 

 

ハッキリ言ってしまえば、通訳者であっても

仕事の前には、専門用語であったり、その

分野における定番の表現とか、想定される

質問等をしっかりと予習して本番に臨みます。

 

 

プロの通訳者でさえ、そのような準備を

行っているというのに、まだあまり英語を

話すことが出来ない…という人が、何も

準備もせずに英語を話そうとするのは

あまりにも無謀と言えないでしょうか。

 

 

少なくとも、英会話の前には、その時に

自分が話すであろうこと、相手が話すであろう

こと(質問されるかも知れないこと)等々を

よく想定して、英語で話したり、答えたり

出来るようにしておくべきです。

 

 

ただし、こういうことを書くと、

「そんな、すべての会話内容を想定するなんて

不可能ですよ!」と反論される方が少なからず

いらっしゃいます^^ もちろん、全てを完璧に

想定するなんて、神さまではないのですから

無理ですよ^^;

 

 

しかし、それでも準備しているのと、

していないのでは英会話に雲泥の差が出ます。

ライン(セリフ)全てを想定するのは難しい

としても、単語の一つだけでも知っていれば、

それがどれだけの救いになることでしょうか^^

 

 

当然、英会話を完璧にこなすための準備は

一筋縄ではいきません。とても大変なことです。

しかし、それでも私たちは準備を怠るわけには

いかないのです。

 

 

そして、準備をしっかりと行った人にだけ

英会話の神さまはニッコリと微笑んでくれる

でしょう。行き当たりばったりの英会話はやめて、

必ず想定・準備を行う癖をつけて下さい^^

 

 

追伸:

今回のダイエットは本当に調子が良いです。

このまま、まずは1ヶ月キープを目標に

頑張りたいと思います!^^ 現在2キロ減キープ中。

 

 

 

■ 渡邉の大人気メール講座のお知らせ ■

 

~ 本日の実践内容レポート ~

 

◆ ラインマスター毎日英語塾 ◆

昨日のデイリーワークは VOA Learning English

から「自宅出産」に関する英語音声を聴き取り

要約を書く練習をしました。

TOEIC(R)テスト対策ではパート1 の写真描写

問題の例題を実践しました。

(現在の受講生数: 652名)

 

◆ 自宅でESL!バーチャル留学メール講座 ◆

今日はアメリカのネイティブ・スピーカーたちが

普段の日常会話で使っているスラング(俗語)や

口語の慣用表現を例文と併せて15個勉強しました。

例えば、「電子レンジでチンする」という意味の

スラング等です。わかりますか?^^

(現在の受講生数:287名)

 

* 渡邉のメール講座では受講生を常時募集して

おりません。たまに割引キャンペーン等で受講生

募集のご案内をお送りしますので、そのような

機会にぜひご参加下さい!^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年2月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:スピーキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ