どれか一つ追求してみると英語力が劇的に向上します

英語のスキルには、スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングの4つがあります。さらにボキャブラリー、発音、英文法等があり、これらは全てバランスよく身につけるのが理想的ですね。

しかし、英語の勉強を続けていれば必ずバランスは崩れてくるものです。昨日もお話ししましたが、スピーキングは何とかなるけれどリスニングは苦手だ!と言われる方も多いです。ベストは全てのスキルを万遍なく上達させることですが、なかなか難しい時はどれか一つに注力してみるのも手です。

例えばリーディングが得意というのであれば、リーディングのみに集中して、「英語の読み」に特化した勉強をしてみて下さい。あるいは、苦手なものに注力するのも良いでしょう。

本来は偏ったアプローチですから、あまりお勧めしないのですが、そのような負荷が突破口となって、いきなり総体的な英語力がグンとアップした!なんてことがあります。

言ってみれば、このようなアプローチが「刺激」になるわけですね。英語の勉強における「刺激」はとても重要で、時に単調化・マンネリ化した英語の学習の効果的な「カンフル剤」となり得ます。

もしあなたが英語力全体の伸び悩みを感じていたり、或いは特定のスキルにおいて著しい苦手意識を持たれていたりするならば、一つの分野に絞って集中的に高い負荷をかけた学習を行ってみて下さい。

本来はイレギュラーな学習となりますが、1週間程度の特異的な学習によって、全体のスキル・バランスが大きく改善する可能性があります。常にこのような「刺激」を積極的に取り入れてみて下さい^^

追伸:

もちろん、この ESLメール講座ならほっといても自然にバランスの取れた英語力・スキルを身につけることが出来ます^^

泣いても笑っても残り4名のみ。今夜で締め切り!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/esl/

esl3

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ