英語の楽しみ方~表現のバリエーションを試す~

英語を話せるようになると、色々と「楽しみ」が増えるものです。例えば、字幕なしで洋画を観て他の日本人が笑えないポイントで爆笑するとか、海外旅行で現地の人と道ならぬ恋に落ちてみるとか、まぁ色々とあるわけです(笑)

そんな中で、少しでも英語を話すことに自信がついてきたら、あなたの英語表現の「バリエーション」を増やし、色々と試してみることをお勧めします。

例えば、How are you?「お元気ですか?」という定番のあいさつ系ラインがあります。これは中学校で習うような「超ベタ」な表現の一つですが、他にも、How are you doing? とか How’s it going? とか How’s everything going? とか、まぁ色々なバリエーションがあるわけです。

英語にそれほど慣れていないうちは、一つの表現を覚えて口に出すので精一杯ですが、毎回同じ表現というのも芸がありませんから^^少しでも慣れてきたら違う表現に挑戦してみると良いです。

先ほどのあいさつ系定番ラインに対しては I’m fine. とか Pretty good. なんていうのが 「ド直球」の返しですが、毎回同じではツマラナイですね^^

そんな時は Not too bad. / So-so. 「まぁまぁだね」「そんなに悪くはないよ」的な返しとか、So far, so good.「今の所はいいよ」とか、Awesome!「サイコー!」とか、ちょっと捻った表現に挑戦してみると面白いです。

このような表現のバリエーションは洋画や海外ドラマ、または実際のネイティブとの会話から拾うことが出来ます。普段から耳を澄ましてネイティブたちがどんな「粋な表現」を使っているか気をつけてみて下さい^^

追伸:

そんなネイティブたちの「粋な表現」をたくさん知りたくないですか?^^

「ESLメール講座」ではネイティブたちが普段使っている自然な英語表現をどんどん身につけることが出来ますよ。

詳しくは以下の特設ページを覗いてみて下さい^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/esl/

esl3

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ