日本人の「心配性」が英語を話せない原因の一つです

ふと、興味深いニュースタイトルが目に入りました:

「生涯で2000万円負担?“保険好き”日本人、無駄に保険をかけすぎる謎」

http://biz-journal.jp/2014/01/post_3931.html

…だそうです^^

記事によると、約8割の日本人が生命保険に加入しているそうで、これは世界的に見てもダントツの加入率らしいですね。

生命保険の加入率は、アメリカが約50%、イギリスが約30%、ドイツが約40%ということで、日本の80%というのはすごい数字です。(しかも数年前までは90%だったとか!)

まぁ、付き合いで…とか、断れなくて…とか、そういうパターンも多いかと思いますが、おそらくは日本人のメンタル的な問題、すなわち「過度に心配性」であるということがここからもわかるのではないでしょうか^^

(あくまでも、私の仮説ですが)

海外に行ってわかるのが、とにかく外国人って楽天家が多いということ。もう本当に、少し頭が…?って心配になる程(笑)、気にしないし、心配しないんですよね。

これは日本人と比較して…ということなんですが、逆に言えば日本人はいつもオドオドして、クヨクヨして、心配そうな面持ちの人が多いです。

英語を話す時も「間違っているんじゃないか…?」「こんなこと言って笑われるんじゃないか…?」と常にオドオド、ビクビクしているんです。だから、いつまで経っても英語を話せるようにならない。

日本人で英語を話せるようになった人はそんな心配を一切せずに、堂々と英語を話します。もちろん、表現が間違っていたり、単語がおかしかったりすることもあります。でも、そんなことは気にしないのです。

間違っても、笑われてもいいから、どんどん話す。心配せずに、ハッピーな顔をして楽しそうに話す。すると、多少ヘンテコな英語でも上手く聞こえるようになるんです。上手く聞こえるようになると、自信がつきます。

そして、その自信がさらに堂々と英語を話せることにつながるわけです。いわゆる「正のサイクル」ですね。正のサイクルに入るには、まず心配しないこと。気にしないことが大切ですよ。

まぁ、生命保険も大切ですが、あまり気にし過ぎたり心配し過ぎたりしても、人生楽しくないでしょう(笑)Don’t worry, be happy! 常にそんな前向きな感じで行きたいですね^^

どうぞ楽しい週末をお過ごし下さい~!

 

追伸:

というわけで、本当にあと数時間で先行予約はすべて終わりになります!どうか後悔なきよう^^

一緒に楽しく英語の勉強をしましょう~あなたからのお申込みを心よりお待ちしております!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem14/

neem14cvr

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ