結果を出せる人とそうでない人のほんの僅かな違い…

今日はとーっても嬉しいことがありました^^

このメルマガの読者でもあり、私の教本や講座の受講生でもあるKさん(女性)から、TOEIC(R)テストのスコアが一気に115点も(!)アップしたとのご報告を頂いたのです。

Kさんは現在、海外で看護師の資格を取ることを目標に英語の勉強を続けられています。昨年もTOEIC(R)テストを受けられて、6月に645点、10月に630点…と少々伸び悩まれていました。

そこで、私の方からも勉強法と対策を詳しくアドバイスをさせて頂き、特に苦手だったリーディングを強化するよう提案させて頂きました。Kさんは目標点を730点に設定され、今月の受験まで真剣に勉強を続けられました。

すると…前回から3ヶ月、今月の試験ではナント!見事 745点を達成されたのです!すばらしい~^^特にリーディングが10月の時点で245点だったものが、僅か3ヶ月で365点と大幅にアップ。以下に、ご本人の喜びのコメントがありますので読んでみて下さい:


『先生に報告したいことがあります。1/11に3回目のTOEICを受けました。以前にも先生に相談してアドバイスをいただき、アドバイスにそって勉強を続けてきました。

私の目標スコアは730点で、目標を達成するのは簡単ではないことも十分理解していました。しかし今日、結果が送られてきて、なんと745点!やっと、目標スコアをゲットすることができました。

正直なところ、今回もダメだと思っていたので、本当に夢のようです。子供達も大喜びしてくれました。これからも英語の勉強は続け、次の目標である、海外の看護師資格のための勉強を始めていきます。

本当に先生には感謝しております。今回、高い点数が取れたのは、先生のおかげです。』


…本当に良かったです^^ おめでとうございます!

やはり、ここでも言えることは、月並みな言葉になりますが「それでも決して諦めない!」ということではないでしょうか。

結果を出せる人と出せない人の間には色々と違いはありますが、私が感じる一番の違い…しかも、それは本当に些細な違いですが、結果を出せる人は「決して諦めない」のです。

Kさんも昨年は目標スコアまで100点もあり、なかなか難しいと感じられていたことでしょう。しかも2回目の受験ではスコアが落ちてしまい、相当気持ちも落ち込まれていたと思います。

しかし、そこで「やっぱり無理だ、やめた!」諦めず、前向きに私に相談されて、素直にアドバイスを受け、その通りに勉強を続けられました。

そうです。Kさんは決して諦めなかったのです。その結果、目標を上回るすばらしい快挙を遂げられました。3ヶ月で115点アップですよ!

このメルマガの読者には英語を話せるようになりたいと言う方、聴き取れるようになりたいと言う方、あるいは TOEIC(R)テストで目標点を取りたいと言う方等々たくさんいらっしゃいます。

それらの目標は、今はとても難しいものに感じられるかも知れません。しかし、それらの目標は絶対に【実現可能】なのです。あなたが「諦めない」限り、必ず結果を出すことが出来ます。

もし結果を出せないとしたら…それは単にあなたが「諦めてしまった」だけの話なんです。ここ、とっても重要ですから、理解しておいて下さいね^^ ぜひ、あなたもKさんの後を続き、私に嬉しい報告を送って下さい!待っていますよ~^^

 

追伸:

…でも、どうやったらKさんのように適切に英語の勉強をすれば良いのかわからない…という方は、ぜひ私の最新版教本(2014年版)を手に入れてみて下さい。

あとは、そこに書いてある通りにすれば良いだけです。何も難しい話ではありません^^ そして、わからないことがあればいつでも私にメールでご相談下さい。

今年こそ、絶対にあなたの英語の目標を実現しましょう!

【先行予約残り12名のみ:明日最終締切!】

もう終了していたらゴメンナサイ m(_ _)m

↓↓↓
http://www.loftypub.com/neem14/

neem14cvr

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ