机の上が汚いと英語の勉強がはかどらないワケ

お正月休み中、新年の挨拶のためによそのお宅に何軒かお邪魔する機会がありました。

お金持ちの家、普通の家、そうでもない家、色々とありましたが、一つだけ大きな違いに気付いたのです。

それは「玄関をきれいにしているかどうか」という違いです。そして、玄関がきれいな家は全体的な「気」が凛としていて、そこに住んでいる人たちも明るく前向きな感じがしました。

一方で、玄関が汚い家は、家の中も雑然として何となく汚らしく、さらに家の人たちもどことなくネガティブな雰囲気を醸し出している気がしたのです。

もちろん、単なる「気」のせいかも知れません。しかし、たかが「気」されど「気」ということで、「悪い気」というのは多かれ少なかれ人間に影響を及ぼすものです。

例えば、机の上が散らかっている子供は成績があまりよくない傾向がある…というのも「気」の影響です。机の上が雑然としていると勉強をしようという「気」になれないからですね。

これは英語の勉強にも言えることです。これから英語の勉強をしようと思っても、机の上が散らかっていたり、物が乱雑に置かれていたりすると、「気」が散ってなかなか集中出来ません。

もちろん、それは机の上の話だけではありません。人間誰しも悩み事はありますが、「気」にかかる事や「気」に障る事があれば、それだけで勉強に集中出来なくなります。

そこで、これから気持ちよく英語の勉強を始めたいという方は、今一度あなたの机の上をきれいに整理してみたり、心配事や懸念事項があれば、先に解決してから英語の勉強に取り掛かるようにしてみて下さい。

そうやって、十分「やる気」になってから取り掛かるようにすると良いのです。色々なことが気になっている状態では、なかなか集中して良い結果を出せるものではありません。

まずは、あなたの身の回り、そして心の中の「気になる事」を排除(リセット)してから、気持ちよく英語の勉強を開始してみて下さい^^「気」って結構大事なんですよ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. Kayo, :) より:

    うあ!年末から片付けよう、片付けようと思ってて、机の上がそのままでした。まさにビンゴなアドバイス、ありがとうございました!さっそく片付けます~!^^


コメントをどうぞ

このページの先頭へ