絶対に計画倒れしない年間目標の設定方法を教えます

今年もまたこの時期が来ましたね。そうです、年の初めの目標設定の時期です。毎年、この時期には「今年こそ!」なんて意気込むわけですが、たいていは……

いえいえ、、、

年始早々ネガティブ発言は控えましょう^^ そうです!今年こそ英語の目標を達成すべく頑張りたいものです!

というわけで、今日は「絶対に計画倒れしない年間目標の設定方法」についてのお話をお送りしたいと思います^^

いつも話していることではありますが、目標設定は「長期」「中期」「短期」と分ける方が良いです。そのように分けることで目標をより達成しやすくなるからです。

ちなみに、年間目標の場合、「長期」は1年後の最終目標ですね。「中期」はその半分で半年、「短期」はさらにその半分で3ヶ月となります。

大体、そんな感じで長・中・短期に分けてみると、これからあなたが実際にどのような勉強やトレーニングを行えば良いのかが見えてくるようになります。

まず「長期目標」ですが、これは比較的漠然としたものでも構いません。「今年は英語を話せるようになる」とか「TOEICで高得点を取る」とか、そんな感じでも良いのです。

それを「中期」「短期」と細分化していくわけですが、細分化するにつれて、より「具体的」「明確」になってきます。

例えば「1年後までにTOEICで高得点を取る」というのが長期目標であれば、半年後には具体的に何点、また、それを達成するには今のレベルから考えて3ヶ月後までにどのような準備をすべきか…と、実践内容がより具体的・明確になってくるわけです。

このように「長期目標」から「短期目標」まで徐々に内容を具体化・細分化していくことで、それでは今から一体何をやれば良いのか?ということを明確に知ることが出来ます。

それから、昨日も少しお話しましたが、初めからダッシュするのはお勧めしません。まずは出来ることからボチボチ始めること。いきなり高い段差を登ろうとしても、なかなか続けるのは難しいものです。

そして、設定した目標は脆く儚い性質があることも理解しておきましょう。1年前に設定した目標をあなたは達成出来たでしょうか?もしかすると、目標自体忘れているかも知れません(私は忘れました^^;)。

こんなことを書くと意気消沈してしまいそうですが^^;、目標は設定することに意義があるのです。必ずしも達成出来ずとも、そこへ到達しようと計画を立てたこと自体素晴らしいことですし、どんなに回り道をしても人生に無駄なことなんて一つもありません。

ぜひ、そんなユル~イ気持ちで、楽しく目標を立ててみて下さい。そして、ぜひ今年こそは、絶対に英語ペラペラになりましょうね!^^

 

追伸:

ラインマスター毎日英語塾の半額キャンペーンは残り3名でおしまいです!

あとで後悔しないようにお願いします^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastercmp2014/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ