知ってました?英語の発音と「音痴」にはこんな関係が!

年末に、英語教育に携わる専門家の忘年会があり、そこで面白い話を聞きました。英語の発音が苦手な人は「音痴」な人が多いという、ある意味「ショッキング」な話です^^;

「音痴」というのは、まぁ要するに歌が下手ということですね。音程がうまく取れなかったり、声量が低くて何を歌っているんだかよく分からなかったりする人のことです。

実は私も「音痴」でした(過去形というのは、現在は「音痴」を克服したからです^^)。確かに私が「音痴」だった頃は英語の発音も悪かったと思います。

少し英語が話せるようになったら、「通じるんだからいいや!」とばかりに発音をまったく気にしていなかったのです。というか、自分では発音が悪いことに気が付いていなかった…というのが正しい表現かも知れません。

そうなんです。実は「音痴」も大多数の人が気付いていないんですよ。カラオケに行って気持ちよく歌っている時には、自分がどれだけ調子っぱずれでヘタクソかなんてわからないんですね^^;

そういう意味では、「音痴」と「発音の悪さ」には密接な関係があると考えられます。つまり、客観的に「ヘタさ」に気付かないといけないということなんです。

ここで「ああ、私は音痴だから英語の発音も改善しないだろう…」と落ち込むのはまだ早いです^^ なぜなら、先述の通り、私も「音痴」を克服してから、英語の発音も劇的に改善したからです。

つまり、やり方次第では音痴の改善同様に、英語の発音も劇的に改善することが出来る…ということですね。

実は、この音痴矯正に基づいた発音矯正のメソッドを、来月発売となる私の新教本で詳しくご紹介する予定です。

ハッキリ言って、この方法ならどんな音痴、いえ「発音の悪さ」も改善出来る!と断言できる超パワフルな発音矯正法ですので、ぜひ楽しみにしていて下さい^^

追伸:

なお、私の最新教本については今月中に先行予約キャンペーンを行う予定ですが、それに先立って「お年玉キャンペーン」でラインマスター毎日英語塾にお申込み頂けた方限定で、ありえない価格で先行予約頂けるワンタイムオファーもご用意致しました^^

とにかく安く新教本を手に入れたい!という方は今回のキャンペーンお申込み後に表示される新教本のお申込みページをお見逃しなく!多分、ビックリされますよ^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemastercmp2014/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年1月6日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英語の発音

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ